假面特攻隊の一寸先は闇!読みにくいブログ(笑)

★★★特撮・アニメ・時代劇・サブカル思想をフォロー!(予定・汗)★★★ ~身辺雑記・小ネタ・ニュース速報の類いはありませんので、悪しからず!(笑)

2019-07-01から1ヶ月間の記事一覧

少女☆歌劇 レヴュースタァライト ~声優がミュージカルも熱演するけど傑作か!? 賛否合評!

毎回の各話ラストでは、少女2~3名が知られざる学校の地下劇場に突如拉致される。「アタシ 再生産」の巨大字幕とともに、美麗なバンク映像で長々と描かれる、カラフルな軍服か制服もどきのミニスカ衣装が、自動機械や自動ミシンで衣料から裁断、超高速で裁…

翔んで埼玉 ~忌まわしき軽佻浮薄な80年代出自の北関東ディスりギャグを昇華!

オッサンとしては、この原作漫画が発表された1982年末の時代背景との濃厚なつながりを想起せずにはいられない。オッサンの繰り言で恐縮だけれども、1982年よりも前の1970年代前半の若者文化とは、まだまだ日本が貧乏であり四畳半フォークソング…

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ ~反核・恐怖・悪役ではない正義のゴジラが怪獣プロレスする良作!

さて、『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』は、先述した『GODZILLA ゴジラ』の続編なのだが、ゴジラが主役ではなく、アメリカの「キング・オブ・モンスターズ」=怪獣王・キングコングが主役の映画『キングコング:髑髏(どくろ)島の巨神』(1…

機動戦士ガンダム THE ORIGIN ~ニュータイプやレビル将軍も相対化! 安彦良和の枯淡の境地!

初作を除くとムダに無意味に難解で生硬な作風となっていった歴代『ガンダム』を手懸けた富野カントクの作風と、判りやすくてナメらかでナチュラルに仕上げてみせる本作の監督を務めた安彦良和の作風。この両者は実に対照的でもある。 この安彦や同世代の脚本…

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない ~ぼっちラブコメだけど、テレ隠しに乾いたSFテイストをブレンド!

突然かまいたちに襲われたかのように全身に切り傷ができる。朝起きたら胸に猛獣のツメに切り裂かれたかのような大きな傷跡がある。周囲の人間に話しかけても誰ひとりとして自分の存在に気づかない……主要キャラが見舞われるこうした不可思議現象を、本作では…