假面特攻隊の一寸先は闇!読みにくいブログ(笑)

★★★特撮・アニメ・時代劇・サブカル思想をフォロー!(予定・汗)★★★ ~身辺雑記・小ネタ・ニュース速報の類いはありません

おすすめ4

ウルトラセブン ~上原正三サブライターに昇格。『セブン』後半の視聴率低落をどう見るか!?

怪獣退治の専門家集団の基地や戦闘機のメカニック性をシャープに強調、敵も怪獣よりは侵略宇宙人主体、正義の巨大超人も銀色主体から赤色主体に変えた『ウルトラセブン』が放映をスタートする。 70年代末期の第3次怪獣ブーム時における本邦初の特撮マニア…

初代ウルトラマン・快獣ブースカ ~上原正三の生涯を通して見る第1次怪獣ブームの前半

今度は民間人レギュラーを怪獣退治の専門家集団に変えて、そのうちのひとりの隊員を巨大宇宙人に変身させて怪獣と戦う、ヒーローものの体裁を採った初代『ウルトラマン』(66年)が同年7月から放映が開始されて、やはり平均視聴率36.8%の大人気を誇…

ウルトラQ 21話「宇宙指令M774」 ~上原正三の生涯を通して見る『ウルトラQ』の来歴

民間航空のセスナパイトロットとその助手に新聞社の女性カメラマンが行く先々で怪獣や怪奇現象に遭遇する『ウルトラQ』は、「単なる怪獣モノではなかった」という理論武装で持ち上げる向きも多い。 (しかし、第1世代の特撮ライター・竹内博などは自身が『…

上原正三の生涯を通じた日本のTV特撮&TVアニメ史! 序章・1937(生誕)~1963年(26歳)

上原正三の生涯を通じた日本のTV特撮&TVアニメ史 序章・1937(生誕)~1963年(26歳)! 上原正三の生涯をたどること = 日本のTV特撮&TVアニメの歩み! 上原正三の作風・作家性とは「沖縄」出自に起因するだけのものなのか!? 上原正三…

【推しの子】・シャインポスト・幻日のヨハネ・アイドルマスターシンデレラガールズU149 ~異形の大傑作・王道・小児・異世界スピンオフ! アイドルアニメの進撃とまらず!

黒髪ロングで瞳を大きな六芒星とすることで、スター性を感じさせるヒロインのビジュアル! 虚栄的で人格的な偏りもある、どころか壊れてすらいる、時たまに常識人も混在しているアイドルたちや、その候補にまつわる諸相! 彼女らはルックスには恵まれている…

キボウノチカラ ~オトナプリキュア’23~ 社会人となって世にモマれる往年の少女たち。再会・歓談・変身・バトルでのカタルシスも忘れずに再現!

ドラマが重たくなると旧友とも偶然の再会(笑)、少女時代と変わらぬ人格・振る舞い方での酒盛りもはじまることで、作品の明るさも担保。 『プリキュア』諸作序盤とも同様、各話ごとにひとり、あるいはふたりが変身能力を復活! 集団合体ワザや主役プリキュ…

SPY×FAMILY・組長娘と世話係・アリスと蔵六・うさぎドロップ・うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない ~子育て&疑似家族アニメの諸相! 疑似でも家族の復権にオタの居場所はあるのか!?

「スパイ」モノと「家族」モノを混ぜた作品。といっても、「家族」の方は「疑似家族」ではある。 むろん、ドラマとして構築していく以上は、「役割」を演じているだけの「擬似家族」ではあっても、そこに情実が通ってホントの「家族」になっていく……といった…

後宮の烏・虫かぶり姫・くまクマ熊ベアー ~ドンパチのない上品な女子向け異世界ファンタジーアニメの良作! それらにハマる女子のメンタルや性格類型とは!?

女性オタク向けの中華ファンタジー。といっても、「異能バトル」が主体の作品ではない。宮廷内で生じる超常現象に「推理モノ」的な手法で迫って、最後にはオカルト的な手法で解決(成仏)していくといった作品である。 主人公は後宮、つまりハーレムの離れに…

キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦・86-エイティシックス-・ニルアドミラリの天秤・天狼 Sirius the Jaeger ~異世界でも中世ではなく、近代や昭和初年代が舞台の深夜アニメ評!

帝国最強の美少年剣士クンと、皇庁(王朝)の金髪ロングの第2王女さま。 戦場で出逢ったふたりが、互いに中立都市で再会。恋といかずとも、互いに相手が人格も良識もあるヒトであり、立場上はマズいと自覚しつつも偶然の再会を重ねることで、燃え上がること…

パリピ孔明・ダンスダンスダンスール ~純オタ向けとは異なるナマっぽい人物描写!(優劣ではなく) 青年マンガ誌連載の傑作&良作!

孔明が現代日本に転生。少女をスターダムに上げようと知略をめぐらす傑作! 彼女の下宿のたたずまいや、孔明が転生者だと信じない、そもそも孔明とは誰なのか?(笑) といった彼女のリアクションの方で、虚構作品なりのある種のリアリティや地に足が着いた…

獣電戦隊キョウリュウジャー中盤~後半評 ~8・9・10人目の戦士! イベント編の質の高さ! 熱血活劇度も上昇! ついに10人戦隊が実現!

8・9・10人目の戦士! イベント編の質の高さ! 熱血活劇度も上昇! ついに10人戦隊が実現! 第17話「ガチだぜ! キョウリュウグレー」では、8人目の戦士・キョウリュウグレーが登場! 第21話「ズオーン! かえってきたプレズオン」では、9番目の戦士…

獣電戦隊キョウリュウジャー序盤~前半合評 ~三条陸×坂本浩一コンビだが、イイ意味でドラマ性が低い、明朗な狂躁作品!(笑)

イイ意味でドラマ性が低い、明朗な狂躁作品! 当初はヌルい印象。追加戦士で戦闘色もアップ! その後はギャグ怪人も傑作! 恐竜モチーフだが、戦隊は牙や爪での近接戦ではない。銃撃戦なので熱血度はややウスい。 収集アイテムは電池。変身アイテムは銃型。…

薔薇王の葬列・純潔のマリア・アルテ・平家物語・アンゴルモア 元寇合戦記・戦国BASARA ~薔薇戦争・百年戦争・ルネサンスなど、人間集団・戦争・宗教・芸術・栄枯盛衰・戦いでの潮目の変化(引き際)!

薔薇戦争の悪役を両性具有の薄幸美少年に改変。 『純潔』は聖母と同名の魔女で、百年戦争を止めんとする。 『アルテ』はルネサンス期で、女性が絵師を目指す。 『平家物語』は信じても夢は叶わない世界。 『アンゴルモア』は対馬での元寇との戦い! 『戦国BA…

うる星やつら・つぐもも・小林さんちのメイドラゴン・よふかしのうた ~異界から来た美少女キャラとの同居ラブコメにも今昔!(非日常・異能よりも日常性が強調・好まれる傾向)

今日的な美少女アニメ・ハーレムラブコメの原点。後年の美少女アニメの主役は内向的だが、諸星あたるはナンパもこなす(笑)。 『つぐもも』もその系譜だが、戦闘美少女の要素が強いが、それゆえ少々古い感じ? 『メイドラゴン』の寄宿先は20代の独身OL…

厨病激発ボーイ・ド級編隊エグゼロス・アクションヒロインチアフルーツ・恋は世界征服のあとで ~スーパー戦隊&特撮ヒーロー・パロディの爛熟!

ヒーロー部(笑)の残念なイケメンたちに翻弄、戦隊ピンク扱いされる、逆ハーレム作品。 『エグゼロス』は、男子高校生がエグゼレッドに変身! 性欲・煩悩全開作品だ。 『チアフルーツ』は、ご当地ヒロインによるショーを巡る物語! 『恋は世界征服のあとで…

彼女、お借りします・カッコウの許嫁・カノジョも彼女・トニカクカワイイ・可愛いだけじゃない式守さん ~純オタ向け媒体ならぬ少年マンガ誌出自のラブコメ! 同工異曲のようでも成否の差!

レンタル彼女で演技でも吸い込まれてしまう魅力。 『カッコウ』は「取り違え子」同士でもギャグ寄せ。 『式守さん」は強女子が男子を守る作品。 『カノ彼女』は破裂的なギャグ。 『トニカクカワイイ』は彼女に一目ボレして近づこうとして交通事故! そこで告…

ウルトラマンブレーザー序盤合評 ~鑑賞前と1話の圧倒的映像&話題性! その後はオーソドックスに過ぎてやや地味か?

ハードではなくオーソドックスに過ぎる。玩具の売上面でも不安。 シリーズを通じたライバル・悪役もいない。 1話完結のルーティンだと、子供でも飽きてくると思われるし、『快傑ライオン丸』や『人造人間キカイダー』(共に72年)のむかしから第3勢力キ…

リコリス・リコイル ~すべては美少女×百合×ガンアクションを魅せるため! 予防殺人・非殺などの疑似テーマ(笑)や、対となる宿敵・お仕事・喫茶店も背景舞台装置! それでもドラマ的には大傑作!

予防殺人!非殺!などは二次的な事項。全て最終的にヒロイン2人の関係性に収斂! 黒髪ロングの美人さんでも人情の機微には疎そうなマジメでクールなサブヒロイン。彼女の1才上でもある同じく狙撃手であっても三枚目的で裁けてもおり融通も利かせられる薄金…

クズの本懐・継母の連れ子が元カノだった ~愛情ヌキの代償行為としての男女関係と、一度は破綻した同士の男女関係を描いた2作評!

愛情はナシの肉体関係。うらやまケシカラン!(爆) 一見は清楚な女教師も、男の視線が自分に集まる瞬間の快感が行動原理。他の女性が懸想する男にチョッカイ出しては当の女性が嫉妬や悲嘆にかられるサマに喜悦&優越感を抱き、時にその男を寝取りもするビッ…

昭和『仮面ライダー』に至る前史 ~月光仮面・1950年代の仮面ヒーロー・平山・伊上・竹本・生田スタジオ・エキスプロ・大野剣友会!

*70年度後半 ~第2次怪獣ブーム勃興 *71年4月 ~変身ブームへの転轍機 *前史。歴史の流れ・交差・人脈・叙述とは!? *昭和『仮面ライダー』のプロデューサー・平山亨の出自! *昭和『仮面ライダー』のプロデューサー・渡邊亮徳の企画 *1950年代末期(昭和30…

聖女の魔力は万能です・異世界薬局・新米錬金術師の店舗経営 ~医療・店舗経営まで題材としてしまう、爛熟の異世界ファンタジーアニメ3本評!

女子が異世界に転生して無双!? 現世では萌え媚び臭が感じられない、グレーのスーツに身を包んで黒ブチ眼鏡女子が異世界に転生。 悪い意味ではなく冴えないオタク女子向けファンタジーで、その自己投影としての浮ついたところがない常識人の女性主人公といっ…

シン・仮面ライダー徹底解析 ~原典オマージュ&逸脱・鮮血・コミュ障・プラーナ・持続可能な幸福・アクション・傑作or駄作!?

冒頭カーチェイスから原典オマージュ! そのアレコレ! *ダンプが吹っ飛ぶナゾ! バイクの転落! ㈱三栄土木! *ヒロイン&ライダー初顔見せ! そのコート! 画質も! *アヴァンタイトルにアクションを配置するスペシャル感! *「風」と仮面! 石森マンガ版…

仮面ライダーZX総論 ~長命シリーズ直系の続編であることに価値がある!

原点回帰・バリエーション・シリーズ直系の鼎立! 姉を殺害して自身を改造人間にしたバダンに強く復讐を誓う! 『ライダー』っぽさを想起させて、郷愁さえ抱かせる。 昭和の『仮面ライダー』の魅力は「旧1号編」の要素だけではなかったハズだ。 歴代ライダ…

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…・悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました・彼女が公爵邸に行った理由・乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です ~悪役令嬢なのに三枚目の善人! そこに女子オタが親近感!? 勃興とともに早くも変化球が隆盛!

『破滅フラグ』はムチャクチャ面白い! 主人公女子は悪人顔だから人気が出そうにないのに、それを上回る物語の力! 『ラスボス』は冒頭が失恋場面! そこで取り乱したらば、人間としては二流三流! といった美意識や自制心もはたらいて「お慕いしておりまし…

僕の心のヤバイやつ・久保さんは僕を許さない・それでも歩は寄せてくる・阿波連さんははかれない ~ぼっちアニメのようで、女子の方からカマってくれる高木さん系でもあったアニメ4本評!

ぼっちアニメのようで、女子の方からカマってくれる高木さん系でもあった! 休み時間に『殺人大百科』を読んでいるボッチの男子中学生で開幕。楽しそうな級友。ツラそうな主人公。 心の中のヤバい想い・不満・劣等感・怒り・破壊衝動。 肉体弱者・性格弱者・…

ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会(2期)・神クズ☆アイドル・Lapis Re:LIGHTs・ゾンビランドサガ・でびどる!・音楽少女・アイドル事変 ~ゾンビ・悪魔・幽霊も! 爛熟するアイドルアニメの諸相!

ゾンビ・悪魔・幽霊も! アイドルアニメの諸相! 『虹ヶ咲』2期では、『ラブライブ!』伝統の9人体制に加えて、さらに3名もが参画! 『神クズ☆アイドル』は、不幸にも交通事故で死んでしまった女性「神アイドル」がナンの因果か男性「クズアイドル」に憑…

その着せ替え人形は恋をする・明日ちゃんのセーラー服 ~2022年2大・女子高生衣服系(?)アニメの清楚快活女子・ギャル少女の差異!

雛人形好きの男子高校生とギャル高生が主人公。私的快楽至上でモラルに乏しいギャルではない。アニメ・マンガ・ゲーム・アダルトゲーム(爆)も嗜んで、それらのキャラのコスプレをしたいと思っている中身はオタク女子なのだ(しかし「隠れオタ」ではなく、…

ようこそ実力至上主義の教室へ 第1期・総括 ~コミュ力弱者がサバイブするための必要悪としての権謀術数とは!?

ボッチ少年の生存競争を描く。主人公男子・クールな黒髪ロング娘・キャピキャピしたサブヒロイン。人物はアリがちだが、教室カースト・風刺的な世界観・人物の心情は極めて現実的。 ●始業式を終えて教室に入るや、一同で「自己紹介しよう」と提案する、成績…

弱キャラ友崎くん・やはり俺の青春ラブコメは続・ようこそ実力至上主義の教室へ・青春ブタ野郎・月がきれい・俺を好きなのはお前だけかよ ~コミュ力弱者の男子を禁欲・老獪なヒーローとして美化した6作!

コミュ力弱者の男子を禁欲・老獪なヒーローとして美化した6作! クラスでボッチの男子高校生がそのヒネこびた慧眼で、イケてる系人種の表層だけの浅い付き合いや、集団からコボれ落ちた者への彼らの酷薄さ・不公平を見抜いて、遂には見返りを求めず自分が汚…

アイドリープライド・ゲキドル・22/7・推しが武道館いってくれたら死ぬ・おちこぼれフルーツタルト 2020~21年5大アイドルアニメ評!

『推し武道』は、主人公はアイドルではない。ローカルアイドルグループの一員を推すようになったヤンキーチックな金髪女子である。彼女はOL稼業もやめて地元のパン工場で仕事をしながら、節約して服装もジャージ一本槍となり、全稼ぎを「推し」に貢ぎ続け…