假面特攻隊の一寸先は闇!読みにくいブログ(笑)

★★★特撮・アニメ・時代劇・サブカル思想をフォロー!(予定・汗)★★★ ~身辺雑記・小ネタ・ニュース速報の類いはありませんので、悪しからず!(笑)

ウルトラマンX 5話「イージス光る時」・8話「ねらわれたX」・9話「われら星雲!」 ~ゼロ・マックス・闇のエージェント客演!

もうタイトルからして、『帰ってきたウルトラマン』(71年)第38話『ウルトラの星 光る時』の完全なパクリである(笑)。 この『帰ってきた』第38話では、その前編である第37話『ウルトラマン夕陽に死す』に続き、今回再登場することとなった ・用心…

劇場版ウルトラマンギンガS 決戦!ウルトラ10勇士!! ~第2期ウルトラの「特訓」「ドラマ性」「ヒーロー共演」「連続性」も再考せよ!

「特訓」描写自体が、良くも悪くも往年のいわゆる第2期ウルトラシリーズ(71~74年)における『帰ってきたウルトラマン』(71年)序盤、特に『ウルトラマンレオ』(74年)シリーズ前半のように、鬼気迫るリアルなモノや重苦しい危険な描写ではまっ…

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 ~『まどマギ』が「特撮」から受けた影響&与えた影響!

こう書いてくると、『仮面ライダー龍騎』の影響で誕生した『まどマギ』は、今度は『仮面ライダービルド』と『ジオウ』における、ライダーも怪人も存在しなかったことになった歴史改変ラストにも逆影響を及ぼしていたことが見て取れる。『ウルトラマンジード…

異種族レビュアーズ ~異世界の性風俗を描いたアニメで、性風俗の是非を考える!?

異世界の「性風俗」(爆)を題材とした作品だ。 より正確に云うならば、異世界の繁華街にある風俗街に足繁く通ってムッフンしたあとに風俗体験レビューの記事を書いて、それを冒険者が集うギルドの館のロビーの壁に貼り付けることで、小銭を稼ぐという作品で…

映像研には手を出すな! ~イマイチ! 生産型オタサークルを描くも不発に思える私的理由

高校の部活動である映像研究会、実質的にはアニメを製作するサークルが舞台のNHKで放映中の深夜アニメ。 こう書くと、山脈が近くに見える地方の高校のアニメ研究会でアニメ製作にいそしんでいた美少女キャラ5人が上京してアニメ業界の底辺で右往左往する…

騎士竜戦隊リュウソウジャー最終回・総括 ~ラスボスの正体・善悪反転の終盤・作品総括・賛否合評!

本作のラスボス・エラスの正体は、いわゆる「絶対的正義」とでもいうべき存在であった。この設定に『機動戦士ガンダム』(79年)の富野由悠季監督が手掛けた往年の合体ロボットアニメ『無敵超人ザンボット3』(77)を連想した人は少なからずいた――筆者のツ…

魔進戦隊キラメイジャー エピソードZERO ~劇場先行お披露目で戦隊の起死回生は成功するのか!?

せいぜい10分くらいの短編だろうと思っていたら、あにはからんや、30分近く使っての、事実上の第1話。今後はこういうフォーマットで行くんだろうか。 まあ、聞くところによると、前作『騎士竜戦隊リュウソウジャー』(19年)の営業成績が今一つだったらしい…

リュウソウジャーVSルパンレンジャーVSパトレンジャー ~水準作だが後見人&巨大戦カットをドー見る!?

まず前提として、ヒーローの競演というネタは無条件に燃える! ということは最初に明言しておきたい(爆)。その上で、思ったところを二、三。 まず、今回はキャラの交通整理がいい感じにまとまっていたと思う。 このキャラならこう動くだろうなというのが、…

スーパー戦隊レジェンドヒストリー ~神秘・恐怖から親近感・コミカルへ。日本特撮の画期にして文化・歴史となった「戦隊」!

この企画展を考えた、横浜情報文化センター・放送ライブラリーにはどういう腹があったのだろう……と考えつつ、入場無料の惹句に魅かれて行ってしまった。 来場したのが冬休み二日日の2019年12月26日(木)だったので、親子連れも当然多かったのだが、…

落語家・立川志らく論 ~人物・騒動・発言・弱点・文春砲・修羅場の人!

オレの大好きな立川志らくが大変だッ(笑)。 立川志らく、56歳。 人気落語家にして、俳優、映画監督。劇団を主宰し、権威あるお笑いコンテストの審査員も務め、近年は朝のワイドショーのMCに起用される。落語家団体の大幹部でもある。 文化人。旬の人物…

ウルトラゼロファイト ~おかひでき・アベユーイチ監督がまたまた放った大傑作!

**バカかっこいい作劇&映像の『ウルトラゼロファイト』! **『ウルトラゼロファイト 第1部 新たなる力』(12年) **『ウルトラゼロファイト 第2部 輝きのゼロ』(12年) **『ウルトラゼロファイト パーフェクトコレクション』 **『ウルトラゼロファイ…

この世界の(さらにいくつもの)片隅に ~意外に豊かでモダンな戦前!? 終戦の日の慟哭・太極旗・反戦映画ではない説をドー見る!?

**クリスマスも横文字もある意外と豊かな戦前に、モダンガールなる存在も! **『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』で増量された男女間での不貞も香る機微! **終戦の日の玉音放送で慟哭した当時の人々の心情を推測する…… **終戦の日に掲揚された太極旗…

女子高生の無駄づかい・ちおちゃんの通学路 ~カースト「中の下」の非・美少女が主役となれる時代!

『ちおちゃんの通学路』に続いて、美少女が主人公ではない女子高生アニメが登場! 平均身長よりやや低めでズン胴・短足な(汗)女子力が低いガラっぱちで少年チックな元気女子(声・赤崎千夏)。お目々もパッチリしておらず、表情もニコやかに作らず、マユ毛…

女子ーズ・アキバレンジャー・アフターV・エアーズロック ~戦隊パロディでも公私葛藤描写が光る!

**『女子ーズ』 ~一般層にも開かれた戦隊パロディ! 「公私葛藤」描写も光る! **『乾杯戦士アフターV(ファイブ)』 ~戦闘後の飲み会だけを描く戦隊パロディ **『非公認戦隊アキバレンジャー』 ~パロディだけど、次第に熱血ガチ化! **『GAINAX …

ヲタクに恋は難しい ~こんなのオタじゃない!? リア充オタの出現。オタの変質と解体(笑)

ヲタといってもキモオタではない隠れオタのOLが主人公。ドコか自信なさげな風などは一切なく、ダメンズなカレ氏も過去に何人かいたらしきリア充の女オタ。 対するにお相手の男性は、周囲にオタであることを隠してナイっぽいオープンオタだが、コレまた変人…

ゴブリンスレイヤー ~レイプに売春まで!? 周縁のまつろわぬ民は常に憐れで正義なのか!?

顔面までヨロイで覆った騎士さんもいるけど、手脚の素肌を隠した白のロングコートに白い大きな帽子をかぶり、青色の色彩アクセントで清潔感と崇高さも醸しつつ、金髪ロングに性格良さげで垂れぎみなお目々もパッチリ、両手で杖を抱えた美少女をキービジュア…

メイドインアビス・はじめてのギャル・ゲーマーズ!・異世界食堂・ナイツ&マジック・アクションヒロインチアフルーツ・天使の3P!・クリオネの灯り・ようこそ実力至上主義の教室へ・恋と嘘 ~2017年夏アニメ評!

「アビス」というから「深海」かと思いきや「地底」。 高度な文明が崩壊してから数百~数千年後っぽい、西欧中世都市みたいな世界観。直径1キロ・深さ20キロの巨大タテ穴のフチに人々は住まい、タテ穴から古代のロスト・テクノロジーの遺物を発掘すること…

ウルトラマンゼロVSダークロプスゼロ ~映画の前菜ビデオ作品なのに大傑作が爆誕!

**低予算の飾り付けも少ない特撮セットでも、照明・アクション・股下から覗く矢島アングルで魅せる! **近年はウルトラ兄弟の掛け声が正しい!(むかしはイイ加減だったその理由の諸相・笑) **バック転! 空中一回転! かつては否定された擬人化アクション…

まおゆう魔王勇者 ~異世界を近代化する爆乳魔王に、近代自体も相対化してほしい(笑) AMNESIA・ささみさん@がんばらない ~2013年冬アニメ評!

ラノベ原作の深夜アニメ『狼と香辛料』(08・09年)みたく西欧中世ファンタジー風異世界を舞台に、政治&経済ネタを織り交ぜてみました。ベタな作品には飽き足らないプチ・インテリオタクのみなさん、コッチへいらっしゃい……といったアニメ――1/3くら…

追悼、保守思想家・西部邁 ~近代に依拠しつつ近代を疑う

我々オッサン世代には80~90年代に『朝まで生テレビ』で活躍した保守系言論人として知られる。 60年安保の全学連リーダーを務めて、逮捕・収監もされた身でもあるけど、左翼も左翼カースト内では相手よりも上位に立とうと、少しでも異なる意見は「保守…

マジンガーZ/INFINITY ・Infini-T Force/ガッチャマン さらば友よ ~2大古典の復活に見る、活劇の快楽を成立させる基盤とは何ぞや!?

70年代前半に大ヒットした近代的巨大ロボットアニメの祖『マジンガーZ』(72年)がその10年後を描く続編として登場。 往年のヒーロー活劇のリメイクは、一昔前だと「リアリティ」や「ドラマ性」の強化、「内省的自我」を人物に付与して、かえって空回…

サンクリ(中止)・資料性博覧会(開催)・コミケ(中止) 〜假面特攻隊2020年号「平成特撮30年史・序章~平成元(1989)年」「ウルトラマンタイガ」「GRIDMAN」「トクサツガガガ」合評・東京23区歴史博物館全ガイド・深夜アニメ合評同人誌・かいじゅう25・令和海底軍艦・土曜ワイド劇場「幽霊列車」岡本喜八脚本監督ほか批評感想資料本多種委託

★『仮面特攻隊2020年号』假面特攻隊2020年号「平成特撮30年史・序章~平成元(1989)年」「ウルトラマンタイガ」「SSSS.GRIDMAN」「トクサツガガガ」合評ほか! ★『東京23区 区立歴史博物館・資料館 完全ガイド(新装版)』 ★『かいじゅう24 マイリトル特撮日記20…

ウルトラマンタイガ・ウルトラギャラクシーファイト・スカイウォーカーの夜明け・仮面ライダー令和 ~奇しくも「父超え」物語となった各作の成否は!?

**『ウルトラマンタイガ』は「ウルトラマンタロウの息子」としての物語たりえたか!? **『仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション』も「父超え」の物語であった! **『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』は2つの「父超え」の物語で…

ウルトラギャラクシーファイト ~パチンコ展開まで前史として肯定! 昭和~2010年代のウルトラマンたちを無数の設定因縁劇でつなぐ活劇佳品!

*「昭和」「平成後期」「令和」のウルトラマンを「ひとつの世界」に! *予算の都合(汗)で既存キャラを新キャラに! ウルトラマンリブット・ウルトラダークキラー・偽ウルトラマン軍団! *バトルや幕間でも点描されていくウルトラマンたちの「人物相関図…

ウルトラマンタイガ中盤評 ~レギュラー&ゲストの人間ドラマのみならず、ボイスドラマで描かれた3大主役ウルトラマンのドラマも本編に導入すべき!

第1話の完成度が『ギンガ』以降のニュージェネレーション・ウルトラマンシリーズの最高傑作といっても過言ではないほど高かっただけに、いや、毎回あれだけの高レベルのものを観せろ! と主張するつもりはないのだが(笑)、すでに『タイガ』は第1クール半…

スター・ウォーズ/最後のジェダイ肯定評 ~陰陽円環な善悪観・草莽の民・自己犠牲的な特攻! 世評は酷評だが、私見ではシリーズ最高傑作!

**40年目の『スター・ウォーズ』シリーズ最新作、『最後のジェダイ』! **「旧3部作」の当時でも、シリーズを重ねることでの批判はあったのだ! **善悪の安直二元観 ⇒ 価値相対主義でもないグラデーションの陰陽観! **小さなダマしやスカしの多彩な多用…

スター・ウォーズ/フォースの覚醒 ~ライト層の流入増大による功罪の必然。もはやブランド・権威と化したゆえの高評価では!?

**『フォースの覚醒』封切当日のお祭り騒動&その内実!(…映画『妖怪ウォッチ2』PART2の方が興収面では上だった・汗) **可もなく不可もなし。むしろ作劇の技巧面では特に優れていないのでは?(歴代シリーズもそうだった?・汗) **カネをかけた映像…

クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 ~ガンダムSEEDの福田監督が放つ逆「アナ雪」! 女囚部隊に没落した元・王女が主役のロボットアニメの悪趣味快作!

キングレコード系のアラフォーアイドル声優(笑)が大挙集結!――オッサンの筆者にはルックス含めてまだまだ若くてウェルカム(笑)だけど、高校生くらいのオタが見たならオバサンですかネ?(汗)―― 国民たちも注目する、文武両道の気高き美人王女さまがのぞ…

ガンダム Gのレコンギスタ ~富野監督降臨。持続可能な中世的停滞を選択した遠未来。しかしその作劇的な出来栄えは?(富野信者は目を覚ませ・汗)

満を持して登場した、アナザーガンダムならぬ、本家・富野カントクの手になる新作ガンダム。 トミノ信者ども! コレで満足か!?(笑) まずパッケージ面でビックリ。人物もメカも作画がよくない。背景美術も密じゃない。ホントに2014~5年の作品か? …

あさがおと加瀬さん。・やがて君になる・citrus ~2018年3大百合アニメ評・細分化する百合とは何ぞや!?

2018年6月9日(土)先行公開の百合OVA。 ハスキーな低音ボイスの黒髪ショートで長身スレンダーな陸上女子の溌剌とした加瀬さん。 校庭の中庭で麦藁帽子をかぶって花壇をいじる金髪ショートでチビチビの全身オトメで女のコといった感じの山田さん。 …