假面特攻隊の一寸先は闇!読みにくいブログ(笑)

★★★特撮・アニメ・時代劇・サブカル思想をフォロー!(予定・汗)★★★ ~身辺雑記・小ネタ・ニュース速報の類いはありませんので、悪しからず!(笑)

ウルトラギャラクシー大怪獣バトルNEO 1話「レイオニクスハンター」

テレビ東京ウルトラギャラクシー大怪獣バトル NEVER ENDING ODYSSEY』放映開始記念!
 #1・前半・中盤・終盤評・随時連動連載!)


ウルトラギャラクシー大怪獣バトル#1「怪獣無法惑星」 〜第1シリーズ序盤合評
『大怪獣バトル』 〜全記事見出し一覧
[ウルトラ] 〜全記事見出し一覧


テレビ東京にて、09年12月31日より毎週木曜17:30放映開始!(#1のみ朝9:55)

ウルトラギャラクシー大怪獣バトル NEVER ENDING ODYSSEY#1「レイオニクスハンター」

(文・T.SATO)
(昨08年12月執筆)
 昨07年末に放映開始された1クールもの特撮『ウルトラギャラクシー 大怪獣バトル』(07年)の続編こと第2弾!


 『ウルトラギャラクシー大怪獣バトル NEVER ENDING ODYSSEY(ネバー・エンディング・オデッセイ)』(08年)がBSデジタルのBS11(イレブン)にて早くも登場!


 サブタイトルの頭文字『N・E・O』は、本家カードゲーム第何弾だかの『大怪獣バトル ULTRA MONSTERS NEO』とも掛けてる趣向ですナ。



 変身ヒーローが登場せず、『ポケットモンスター』(96年ゲーム発売・97年TVアニメ化)や『遊☆戯☆王』(96年原作マンガ・98年&00年TVアニメ化)のごとき、カプセルやカードからモンスターを召喚してバトルさせる5、6番せんじの作品(悪口じゃないよ!・笑)


 地球人が宇宙各所に植民してるらしき(?)遠未来を舞台に……
 というのは言い訳で、ビルや山間地など背景美術セットを組むことが不要で、極力低予算で済ますことができるピーカン晴天な平野が広がる怪獣無法惑星ボリス。


 今回の『大怪獣バトル2』では、東宝ビルトのスタジオがなくなったのに、惑星ボリスのピーカン晴天な岩場の平野とドコがドー違うんだ!? という惑星ハマーが舞台!


 まったくもって、個人的には文句なし!(笑)



 そこに1話につき、3〜4匹以上の複数怪獣……
 といっても近年の『ウルトラマンネクサス』(04年・http://d.hatena.ne.jp/katoku99/20060308/p1)・『ウルトラマンマックス』(05年・http://d.hatena.ne.jp/katoku99/20060311/p1)・『ウルトラマンメビウス』(06年・http://d.hatena.ne.jp/katoku99/20070506/p1)に登場した使いまわし着ぐるみによる怪獣たちが続々連続して、やられてもやられても再登場!


 今回も主題歌オープニングからして、


・宇宙怪獣エレキングがあの巨体でナント無茶なことに側転(!)して、彗星怪獣ドラコに空手チョップ!


・本作の主役怪獣ゴモラ VS 味方怪獣の原始怪鳥リトラの宿敵だからという理由でセレクトされたのか、『ウルトラQ』#1の宿敵怪獣・古代怪獣ゴメスとのバトル!


・彗星怪獣ドラコ VS 『ウルトラマンマックス』で再登場した昭和怪獣で着ぐるみが存在するハズ(?)なのに、なぜか前作には出演しなかった蟻地獄怪獣アントラー


・宇宙大怪獣ベムスター VS 『ウルトラマンネクサス』終盤に登場した強敵怪獣、04年度の特撮作品に怪獣映画の神様のイタズラかなぜか頻出したラスボスは三つ首!(『ゴジラFINAL WARS(ファイナルウォーズ)』(http://d.hatena.ne.jp/katoku99/20060304/p1)のカイザーギドラ、『仮面ライダー剣ブレイド)』(http://d.hatena.ne.jp/katoku99/20041113/p1)の人造アンデット・ケルベロス)……の一連の一体として幾度も登場したガルベロス!


・古代怪獣ゴモラ VS やはり着ぐるみがあるにも関わらず、図体が超デカすぎ故か前作に登場しなかった一角超獣バキシム


・トドメにゃ本作のヒーロー主役怪獣ゴモラが、四足のマグラーに対して前転してかかと落とし&尻尾キック!!


 個人的にはなかなか快感。


 だが、まぁ往年のマニア評論では擬人化された怪獣プロレスは絶対悪とされてきたし、それ以上に個人の好みもある。
 逆に、筆者個人が往年の特撮評論憎し(笑)で、その単純な安直反転として擬人化された怪獣プロレスこそ至上! などと単純に思っているワケでもない。


 動物・恐竜的リアルから、初作『ゴジラ』などの生物というより死霊的・能楽的な存在、赤塚不二夫のギャグ漫画『おそ松くん』(62年)のイヤミの「シェー!」のマネをするコミカルなゴジラ(『怪獣大戦争』・65年)まで、作品やエピソードによって、多様な怪獣のアクション演出があってイイとも思う。


 そーいうワケで、着ぐるみ怪獣擬人化プロレスの臨界点に挑もうとしている本作の試みは個人的には高く評価したい。


 また、個人的な好みや考えで云えば、本作の怪獣による擬人化キックやチョップは大スキだ。
 どうせ着ぐるみは関節の位置的にも動物的なリアルさを究極的には体現できるワケもないから、アクションのカタルシス的には本作の怪獣アクションにこそ、今後の怪獣ものの可能性があるとも考える
 (『ゴジラFINAL WARS』も同様理由で高評価)。



 さらに本作には怪獣たちに加えて、歴代の等身大サイズの悪い宇宙人たちも続々登場予定!


 世代人には懐かしのピット星人とペダン星人の円盤も!


 宇宙ロボット・キングジョーの使い手・ペダン星人は、往年の光学加工映像ではなく、生ライブでついに登場。
 あの姿は実はヘルメットで、正体はヒューマノイド(人間)タイプ宇宙人、悪のウルトラマン・ダークザギ、もとい『ネクサス』や『メビウス』に出演していた長身イケメン君の髪型レゲエ姿だったとゆー!
 しかもその時点の50年後の未来から、地球に滅ぼされる運命(汗)のペダン星を救うために来たとゆー。


 #1ではピット星人。#2ではフック星人、ガッツ星人
 #3にはゼラン星人とナックル星人が登場予定!
 他にもザラブ星人メトロン星人ババルウ星人が出るそうな。


 とはいえ、登場するのは大むかしに数万年間、全宇宙を支配し、巨悪ヤプールもヒッポリト星人も怖(おそ)れたという(前作終盤の劇中セリフより)、今は亡きラスボス・レイブラッド星人の遺伝子を継いだ個体のみ
 (映画『大決戦!超ウルトラ8兄弟』(08年・http://d.hatena.ne.jp/katoku99/20101223/p1)のラスボス・影法師も正体はレイブラッド星人にして、なぜ本作ともカルくでもリンクさせなかったのか!?)。


 各人が怪獣召喚機バトルナイザーを所有し(?)、角川アニメ映画版『幻魔大戦』(83年)みたいな造語・サイオニクスならぬレイオニクスと名づけられた戦士たちが惑星ハマーで頂上決戦!
 同じ遺伝子を引き継ぐ主人公の地球人・レイはどう出るか!?


 前作では毎回、前半Aパートでも後半Bパートでも特撮怪獣バトルを織り込んでいたが、本作#1のAパートでは冒頭のピット星人とペダン星人との円盤内での銃撃バトルのみで多少のサスペンスはありつつもドラマが延々。
 50年後のペダン星を地球人が滅ぼす云々(うんぬん)など、この作品に似つかわしくない重いドラマを少し入れようとしている点には幼児向け活劇番組として多少の危惧はあるものの……。
 作品の基本線としては、怪獣使いの宇宙人が続々登場してカードから怪獣を召喚してバトルする、文字通りの怪獣ファイトを期待したい!


 前作終盤では初代ウルトラマンが登場。21世紀の御世に八つ裂き光輪チョップの新技で強敵キングジョーブラックの片腕を切断していたが……。
 来09年1月に『超ウルトラ8兄弟』の舞台ともなった横浜で公演されるステージで、『大怪獣バトル』キャストとともに我らがモロボシ・ダンが登場するってことは、『大怪獣バトル2』こと本作『NEO』にもモロボシ・ダンことウルトラセブンが登場することの伏線か?


 こーいうのはイイね。今後も『大怪獣バトル3』や『4』が製作されるなら、我らが郷秀樹(帰ってきたウルトラマンことウルトラマンジャック)や北斗星児(ウルトラマンエースhttp://d.hatena.ne.jp/katoku99/20070430/p1)にも登場してもらって、ぜひとも変身ポーズ&変身シーンまでをも披露してほしいものだ!


(了)
(初出・特撮同人誌『仮面特攻隊2009年号』(08年12月28日発行・速報折込みコピー)『ウルトラギャラクシー大怪獣バトルNEO』評より抜粋)


[関連記事]

ウルトラギャラクシー大怪獣バトル#1「怪獣無法惑星」 〜第1シリーズ序盤合評

  http://d.hatena.ne.jp/katoku99/20080427/p1

ウルトラマンメビウス外伝 アーマードダークネス1 〜「大決戦!超ウルトラ8兄弟」に向けて

ウルトラギャラクシー大怪獣バトルNEO#1「レイオニクスハンター」 〜第2シリーズ!

  (当該記事)

ウルトラギャラクシー大怪獣バトルNEO#2〜4 敵宇宙人の劇画的なキャラ立ち!

  http://d.hatena.ne.jp/katoku99/20100128/p1

ウルトラギャラクシー大怪獣バトルNEO#9〜11 ペダン星人ダイル死す!

  http://d.hatena.ne.jp/katoku99/20100312/p1

ウルトラギャラクシー大怪獣バトルNEO最終回 #12「グランデの挑戦」・#13「惑星崩壊」

  http://d.hatena.ne.jp/katoku99/20100331/p1

特撮意見⑤ ウルトラも敵味方でカプセル怪獣を召還、順列組合せバトルせよ!

  http://d.hatena.ne.jp/katoku99/20060412/p1

大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE(09年) 〜岡部副社長電撃辞任賛否!

  http://d.hatena.ne.jp/katoku99/20101224/p1


[関連記事] 〜映画『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE』関連記事

★今こそ昭和ウルトラの全遺産を活かせ!★ 〜ドラマやテーマよりも、ウルトラ兄弟・歴代怪獣・世界や年表・児童の神話的年代記やジャンク知識収集癖へ訴求せよ! 武器や鎧・テーマパークな未来都市・2回変身や等身大バトルなど身体性の快楽も!

  http://d.hatena.ne.jp/katoku99/20060415/p1

ゴジラ FINAL WARS』 〜特撮アクション&本編アクション見せまくり究極作登場! JAC的なるものの勝利!

  http://d.hatena.ne.jp/katoku99/20060304/p1

パワーレンジャーFOREVER RED 〜坂本浩一監督作品 戦隊を逆照射!

  http://d.hatena.ne.jp/katoku99/20080518/p1


[関連記事] 〜怪獣レッドキング復活編!

ザ・ウルトラマン#27「怪獣島浮上!!」 〜レッドキングと怪獣軍団登場

レッドキングアボラス・バニラ・アーストロン・ゴーストロン・ゴキネズラ!

  http://d.hatena.ne.jp/katoku99/20091102/p1

ウルトラマンマックス 〜序盤評 #5「出現、怪獣島!」、#6「爆撃、5秒前!」前後編にも言及!

  http://d.hatena.ne.jp/katoku99/20060311/p1


[関連記事] 〜怪獣ゴモラ復活編!

ウルトラマン80#22「惑星が並ぶ日なにかが起こる」 〜古代怪獣ゴモラII登場

  http://d.hatena.ne.jp/katoku99/20100926/p1


[関連記事] 〜ウルトラシリーズ第1話!

ウルトラマンエース#1「輝け! ウルトラ五兄弟」

  http://d.hatena.ne.jp/katoku99/20060514/p1

ウルトラマンダイナ#1「新たなる光(前編)」

  http://d.hatena.ne.jp/katoku99/19971201/p1

ウルトラマンネクサス#1「Episode.01夜襲 ―ナイトレイド―」

  http://d.hatena.ne.jp/katoku99/20041108/p1

ウルトラギャラクシー大怪獣バトル#1「怪獣無法惑星」 〜第1シリーズ序盤合評

  http://d.hatena.ne.jp/katoku99/20080427/p1

ウルトラギャラクシー大怪獣バトルNEO#1「レイオニクスハンター」 〜第2シリーズ!

  (当該記事)



(#1〜4収録)



『大怪獣バトル』 〜全記事見出し一覧
[ウルトラ] 〜全記事見出し一覧