假面特攻隊の一寸先は闇!読みにくいブログ(笑)

★★★特撮・アニメ・時代劇・サブカル思想をフォロー!(予定・汗)★★★ ~身辺雑記・小ネタ・ニュース速報の類いはありませんので、悪しからず!(笑)

InDesignのライセンス認証の制限数超過の解消方法

(2011年11月25日(日)UP)


・1台目PC(WindowsXP)に、インデザインCS3
・2台目PC(Windows7)に、インデザインCS5
 ――後者はアップグレード版=1台目にインストールしたインデザインCS3の「シリアルNo.」を、2台目へのインストール時に入力することで使用可能となる安価版――


経緯:
 2台目PCがハードディスクの故障でオシャカになった。


 そこで、2台目PCを修理して、ハードディスクを交換。
 改めて、2台目PCにインデザインCS5をインストールしたところ、ライセンス認証の「制限数を超えています」のエラーが表示されるようになった。


 1人(1ソフト)につき、PC2台までのインストールは可能。
 (同じくアドビ社の画像編集ソフト・Photoshopなども同様)


 しかし今回は、修理したPCが3台目のインストール先として認識されてしまい、このようなエラーが発生した(らしい)。


 この場合、エラーメッセージが表示される画面を開いたままの状態で、アドビ社の担当部署にTELして、事情を説明して、認証を解除してもらうしかないとのことで、そのように対処した。
 TEL先のオペレーターが解除処置をしてくれて、当方も再実行を行なうと、エラーは解消された。


 1台目PC(WindowsXP)の件も伝えた。
 1台目(というか古いPC)については、インデザインCS3のアンインストールを勧められた。


 アンインストールする前に、インストールされたインデザインを1回は起動して、「ライセンス認証の解除」処理を行なった方がよいと思われるのだが、それについてはアドビ社のヘルプデスク担当者に聞きそびれた(汗)。
 当然、「ライセンス認証の解除」をしておかなければ、それが1台としてカウントされてしまうので、「解除」はした方がよいと思われる。


 ただし、また2台目のPCに何か不都合があった際に、予備として1台目のPCに導入したインデザインを使用したいので、アドビ社のヘルプデスク担当者のアドバイスには従わず、アンインストールをせずに残したままとしている。