假面特攻隊の一寸先は闇!読みにくいブログ(笑)

★★★特撮・アニメ・時代劇・サブカル思想をフォロー!(予定・汗)★★★ ~身辺雑記・小ネタ・ニュース速報の類いはありません

マンガ

実写版「映像研」「はがない」「妹ちょ」「ハルチカ」「一週間フレンズ」「ReLIFE」「サクラダリセット」 ~漫画アニメの不評な実写化作品を擁護する!(震え声)

ビビリ演技で見た目は美少女でもコミュ力弱者のオタであると実感させ、ギャルが優勢な女子カースト内では劣位だとドラマ以前の見てくれや挙動でも腑に落とすことで、筆者が深夜アニメ版に抱いた違和感も解消されるのだ。 加えて、一部のオタク男女が自分のキ…

宇崎ちゃんは遊びたい! ~オタクvsフェミニズム論争史を炎上作品のアニメ化から俯瞰する!?

フェミの見解にも一理はあるのだが、フェミの中でも過激派・強硬派(ラディカル・フェミニズム)とは和解・妥協の余地はウスい。 けれども、公平を期するためにフェミニズムの側も擁護しておくならば、今や東大学長に登り詰めた日本のフェミニズムのドン・上…

この世界の(さらにいくつもの)片隅に ~意外に豊かでモダンな戦前!? 終戦の日の慟哭・太極旗・反戦映画ではない説をドー見る!?

*クリスマスも横文字もある意外と豊かな戦前に、モダンガールなる存在も! *『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』で増量された男女間での不貞も香る機微! *終戦の日の玉音放送で慟哭した当時の人々の心情を推測する…… *終戦の日に掲揚された太極旗(韓…

ヲタクに恋は難しい ~こんなのオタじゃない!? リア充オタの出現。オタの変質と解体(笑)

キモオタではない隠れオタのOLが主人公。ドコか自信なさげな風などは一切なく、ダメンズなカレ氏も過去に何人かいたらしきリア充の女オタ。 対するにお相手の男性は、周囲にオタであることを隠してナイっぽいオープンオタだが、コレまた変人ぽさはあっても…

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ 往時は人間味に欠ける脇役だった学級委員や優等生キャラの地位向上!?

眉目秀麗・成績優秀なサラサラヘアの生徒会長男子クン&黒髪ショートの生徒会副会長のお嬢さまが、互いにまぁまぁ相思相愛なのに、ヘンに自意識過剰でプライドが高いばかりにスナオになれず、自分から先に告白してはお株が下がる、尻に敷かれてしまうからと…

映画 聲の形 ~希死念慮・感動ポルノ・レイプファンタジー寸前!? 大意欲作だが不満もあり

*「性格強者」、元「イジメ加害者」としての主人公少年・石田将也 *「イジメ加害者」の転落描写が重すぎてリアリティ・ラインが上がってしまい、奇跡的な病状回復&交感描写が少々浮いて見えてしまう *聴覚障害者でもあるヒロインの「聖女性」は、「感動…

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! ~連載8年目にして人気再燃の理由を探る!

再ブレイクを果たしている。11巻(17年)が3万部(汗)にまで落ち込んでいたというのに、感動の大傑作とも目されて個人的にも滂沱の涙を流しながら嗚咽にむせびつつ読み進めた(笑)12巻と13巻(共に18年)では4万部超えを達成して早々に増刷も…

長年の畏友が商業漫画の単著『同人はじめたけど売れなさすぎワロタwww』を出すんでご一読を!

『げんしけん』&『ヨイコノミライ』 ~2大ぬるオタサークル漫画! 『冴えない彼女の育てかた♭』 ~低劣な萌えアニメに見えて、オタの創作欲求の業を美少女たちに代入した生産型オタサークルを描く大傑作! 拙ブログ・トップページ(最新10記事) 拙ブログ…

「げんしけん」&「ヨイコノミライ」 〜2大ヌルオタサークル漫画を読む!

大学のヌルオタサークル漫画。 同系趣味のオタが集って、そこで初めて息がつけたり、自分を出せたり。 たとえスミっこにいるだけでも、帰属意識が持てたり。 一般的な若者の仲間集団にくらべれば、相対的にはテンション低めで、共通趣味が前提だから、不器用…

昨2005年のアニメ・マンガ感想UP

[アニメ] 〜全記事見出し一覧 昨2005年のアニメ・マンガ感想を、過去日付2005年10月の日記にUP! 2005年の主要なアニメやマンガというワケではなく、筆者がたまたま観た、読んだ、という程度のアニメやマンガの感想です(汗)。 ・2005年度アニメ・マンガ…

あふがにすタン 〜近年オタク系シャカイ派書籍状況

(文・T.SATO) 『あふがにすタン』(著者・ちまきing/三才ブックス/ISBN:4861990092) 『電波男』(本田透・05年)などのオタク系怪著の出版で、今ノリにノってる三才ブックスの新刊!(……いや、『電波男』自体は怪著ではなく快著ですョ・笑)…