假面特攻隊の一寸先は闇!読みにくいブログ(笑)

★★★特撮・アニメ・時代劇・サブカル思想をフォロー!(予定・汗)★★★ ~身辺雑記・小ネタ・ニュース速報の類いはありません

ウルトラ#1

ウルトラマントリガー前半総括 ~「ティガ」らしさは看板だけ!? 後日談かつリメイク! 昭和・Z・ギャラファイともリンク!

『ティガ』世界に酷似するも似て非なる歴史をたどっている本作『トリガー』世界で、来たるべき超古代文明由来の脅威に備えていたことが#9にて明かされる! しかし、「スマイル、スマイル!」や「未来を築く、希望の光! ウルトラマン、トリガーーー!!!…

ウルトラマンZ序盤総括 ~セブンガー大活躍! 「手段」ではなく「目的」としての「特撮」!

怪獣攻撃隊が巨大ロボを建造して巨大怪獣と戦う! どころか新ウルトラマンとも共闘! しかも、その巨大ロボはセブンガー! *セブンガーの強さ・カッコよさ・有用感を、前面に押し出した作劇&特撮! *セブンガー&ウルトラマンの2大ヒーロー制! セブンガー…

ウルトラマンタイガ序盤総括 ~冒頭から2010年代7大ウルトラマンが宇宙バトルする神話的カッコよさ! 各話のドラマは重めだが豪快な特撮演出が一掃!

*『レオ』準備稿に登場したウルトラマンタイガーを知ってるか!?(笑) *冒頭から10年代7大ウルトラマンが活躍、新ヒーローへバトンタッチ! *ゲスト怪獣に加えて、レギュラー敵や第三勢力を設定して、作劇を拡張! *本編ドラマ部分に等身大宇宙人とのア…

ウルトラマンR/B序盤総括 〜ユルい作風。その玩具性・名乗りの是非。ウルトラ史上最強の空中戦特撮!

今年2018年度の『ウルトラマンR/B』では、途中からの増員やライバル・悪役ポジションではなく、最初からほぼ対等・拮抗した正義のコンビのダブル・ウルトラマン体制! 加えて、カードやカプセルならぬ、今度はメダル(劇中ではクリスタルと呼称)。漢…

ウルトラマンジード序盤評 〜クライシス・インパクト! 平行宇宙のひとつが壊滅&修復! その原理とは!?

*『ジード』初登場の特撮演出&港湾の海特撮! *幻の企画書『ウルトラマンデーモン』との酷似! *平行宇宙のひとつが消滅&修復という大風呂敷! *幼児向けルーティンと大人向けの狭間をねらえ! *SF作家・伏井出とウルトラマンベリアルの関係 *潘めぐみ&…

ウルトラマンギンガ序盤評 ~低予算を逆手に取る良質ジュブナイルだが、それゆえの危惧もアリ!?

*主人公がまずは怪獣に変身! さらにウルトラマンへと二段変身!! *悪人も怪獣に変身! 前座バトルが怪獣vs怪獣!! *明らかに超低予算な特撮でも、努力と工夫とセンスで安っぽくてもカッコいい!(笑) *気怠い夏休みの山あいに近い廃校を舞台としたジュブナ…

ウルトラマンネオス1話「ネオス誕生」

『ネオス』は当初児童ものの書籍・イベント展開から始まってTV化が目指されていた作品であった。 ネオスとセブン21の動く映像を個人的に初めて見たのはバンダイの玩具系ビデオシリーズ「ばっちしV」のCMであったように思うが(編註:初出は94年11月…

ウルトラマン80 1話「ウルトラマン先生」〜矢的猛先生

合評1:桜の咲く春。青年が坂を駆け下りてくる。中学の校庭で始業式。演壇で好々爺な校長が演説をぶっている。新任教師紹介がこれから行なわれようというのに、まだ登校していない新任教師・矢的猛。驚く校長先生。 それにとまどっていたもうひとりの美人の…

ウルトラマン80 再評価・全話評! 〜序文

*20年目の『ウルトラマン80』 『80』は『ザ・ウルトラマン』(79年)の後番組として1980年4月から1年間放送された作品である。 シリーズ初のアニメーション作品であった『ザ・ウルトラマン』の視聴率的失敗(?)から、実写特撮作品としての復活となったこ…

ウルトラギャラクシー大怪獣バトルNEO 1話「レイオニクスハンター」

1話につき3〜4匹以上の複数怪獣たちが続々と、ヤラれてもヤラれても何度でも再登場!(笑) 今回もオープニング主題歌映像からして、 ・宇宙怪獣エレキングがあの巨体でナント無茶なことに側転(!)して、彗星怪獣ドラコに空手チョップ! ・本作の主役怪…

ザ・ウルトラマン1話「新しいヒーローの誕生!!」

初放送時は面白くないと思ったが、今観るとむしろ傑作では? と思えるほど感銘した。 第1話において隊員たちの個性を描きだせたのはシリーズ中唯一ではないか。 地球防衛軍・極東ゾーンの科学警備隊キャップ(隊長)を引き受けるにあたりアキヤマ徹男は隊員…

ザ・ウルトラマン再評価・全話評! 〜序文

『ザ・ウルトラマン』(79年)は悲運な作品であった。 第3期ウルトラシリーズ(79〜80年)放送当時からして既に特撮作品ではないからということでウルトラシリーズの鬼子扱いされ、アニメ誌やアニメファンからは「ウルトラマン」だということで無視され掲載…

ウルトラギャラクシー大怪獣バトル1話「怪獣無法惑星」 〜序盤合評

毎回の主題歌映像からして、 ・ミサイル超獣ベロクロンVS超古代怪獣ゴルザ! ・地底怪獣テレスドンVS透明怪獣ネロンガ! ・宇宙凶険怪獣ケルビムVSバンピーラ! ・凶暴怪獣アーストロンVS宇宙大怪獣ベムスター! ・宇宙怪獣エレキングVS再生怪獣サ…

ウルトラマンタロウ1話「ウルトラの母は太陽のように」

冒頭だけで青年・東光太郎の人間像をほぼ描き尽くしている。船から飛びこむなど漫画チックだが、光太郎が無鉄砲だと端的に表現。子犬と戯れる描写は根は優しい青年であることを象徴する。 タロウの設定年齢は1万2千歳なので、ここでタロウが誕生したとなる…

ウルトラマンメビウス1話「運命の出逢い」 〜感激!感涙!大傑作

地球人ではなく人間と呼称。『メビウス』のテーマ面でのヒューマンなねらいも見て取れる。防衛組織の上官はかなり頼りなくコミカルに描かれて、映画『少林サッカー』のような非リアルな描写もある。リアリティーの階梯を最初からやや下げて、作品の品位が少…

ウルトラマンマックス序盤評 ~原点回帰は起死回生となったか!?

本作の「原点回帰」が初代『ウルトラマン』の単純明快な作風を目指しているなら旧作と似通った演出になるだろうし、近年のウルトラ作品に違和感をおぼえていたパパの皆さんは郷愁と親しみを感じているだろう。 第3話『勇士の証明』に登場する古代怪鳥レギー…

ウルトラマンネクサス1話「Episode.01夜襲 -ナイトレイド-」 ~ハイソな作りだが、幼児にはドーなのか!?

個人的には面白かった。幼児が見ても面白い、楽しめる作品であったかは別にして(笑)。 シャープでクールな映像に世界観。乾いた淡々とした筆致でつづられていく物語。夜の闇に徘徊する人間スケールのCG不定形ゲロゲロモンスター。コミュニケートが絶対不…

ウルトラマンティガ1話「光を継ぐもの」〜15話「幻の疾走」 〜序盤合評1

#1の東北地方の見えないピラミッドはこのテの作品の常套だが、怪獣出現に際してティガ復活を優先させる防衛隊、ティガに過剰にこだわる主人公ダイゴなどの人物リアクションの不自然が気になる(尺の都合でカットか?)。 #3はストーリーは面白い。多数の…