假面特攻隊の一寸先は闇!読みにくいブログ(笑)

★★★特撮・アニメ・時代劇・サブカル思想をフォロー!(予定・汗)★★★ ~身辺雑記・小ネタ・ニュース速報の類いはありません

ライダー映画

劇場短編 仮面ライダーセイバー 不死鳥の剣士と破滅の本 ~短編で戦闘だけ! そもドラマは必須なのか!?

戦闘だけ。そもドラマは必須か!? ヒーロー活劇としては理想型では? 東映の高橋Pの意向通り、本作は戦ってばかりの作品ではない(くれぐれも強調しておくが、ドラマ性皆無で戦ってばかりの作品がダメだとは筆者個人は思っていない)。 結果論だが、ライダー…

劇場版 仮面ライダーゼロワン REAL×TIME ~公開延期が幸いして見事な後日談の群像劇にも昇華!

仮面ライダーエデンが世界の滅亡を願う者たちを率いて全世界でいっせいにテロ活動を開始。 60分間の事件発生から解決まで、画面左下に逐一残り時間や場所をテロップで表示させる、緊迫感と臨場感にあふれるタイムリミットサスペンス。 滅はその場に飛び降…

劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer ~平成ライダー・平成時代・歴史それ自体を相対化しつつも、番外ライダーまで含めて全肯定!

本作で悪役として登場する「歴史の管理者」を名乗る謎の軍服集団・クォーツァーは仮面ライダーをはじめ、「平成」生まれのすべてのものをこの世から消滅させ、「平成」の30年間の歴史を最初からつくり直そうとする。 クライマックスで「平成」生まれの若者…

仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER 〜並行世界・時間跳躍・現実と虚構を重ねるメタフィクション、全部乗せ!

最新現行の仮面ライダーと直前作の仮面ライダーの共演を旗印に掲げてきた年末年始の仮面ライダー映画。 長期低落傾向にあった映画の興行収入も、中興の祖である『仮面ライダー電王』(07年・http://d.hatena.ne.jp/katoku99/20080217/p1)や『仮面ライダー…

仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー 〜ヒーロー大集合映画の教科書がついに降臨か!?

*大集合映画の教科書がついに降臨!? *現役・前作・10年代ライダー客演! それに見合う悪事&悪党とは!? *絵で見てわかる巨大な異変! 2つの地球! 2つの超巨大な手のヒラ型メカ! *整合性が取れない作品同士は逆用して、絵で見てわかるパラレルワールドに…

仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦 ~快作!? 怪作!? 圧倒的物量作品を賛否合評!

ディケイドとゴーカイレッド。ワル者と化した両者が攻防戦をやっているのが本作の構図。ただ両者は大将としてデンと構えて、本心は隠しているから彼らに内面ドラマは発生しない。人間ドラマ部分を担うのは、ディエンドとゴーカイブルー! 彼らの戸惑いと、説…

超・電王トリロジー EPISODE BLUE 派遣イマジンはNEWトラル

助っ人として呼び寄せたのは、良太郎の孫・野上幸太郎こと仮面ライダーNEW(ニュー)電王と、そのパートナーのイマジン怪人・テディ。 だがオーナーは幸太郎とテディの契約はすでに「終了」したと宣言する。テディは期限付きで契約者を渡り歩く「派遣イマ…

超・電王トリロジー EPISODE RED ゼロのスタートウィンクル

桜井侑斗=『電王』での2号ライダー・仮面ライダーゼロノスの物語である。しかもテレビシリーズでも描写のあった、野上良太郎の姉・愛理との恋の行方を追う作品であり、ラブロマンスの要素でトップバッターを飾る。 女性ファンの多い『電王』、手堅く観客に…

仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010

何よりも今回の映画化により、『ディケイド』がポスト『電王』化していることに気付いた。 そう、『電王』は近年の平成ライダーではヒット作の部類に属し、シリーズの活性化に貢献、テレビシリーズが終了後も続編の映画が何本も製作される活況を呈した。 が…

劇場版 超・仮面ライダー電王&ディケイド NEOジェネレーションズ 鬼ヶ島の戦艦

「『さらば仮面ライダー電王』で、電王は終わらせるつもりだったが、もう一本映画を製作することにした。目下撮影中で、公開は4月頃の予定だ。東映がピンチに陥ると、ライダー、プリキュア、戦隊はいつでも駆けつけてくれます」 新作テレビ『ディケイド』の…

オールライダー対大ショッカー 〜劇場版 仮面ライダーディケイド

本作はいきなり仮面ライダーバトルのトーナメントよりスタートする。 最初のバトルは仮面ライダーディケイドと仮面ライダーアマゾン。 ディケイドが勝利すると、次は仮面ライダーBALCK RXが対戦。 その次にはクウガことユウスケが変身、仮面ライダークウガと…

劇場版 仮面ライダーキバ 魔界城の王 〜紅音也の真骨頂!

ミイラの立像がレジェンドルガ族という本作劇場版限定の魔物一族の一員として復活! 復活時、宙空の縫い針で眼の上下を縫い付ける映像がキショ! 前後して会場の作業員もTV『キバ』本編でのレギュラー怪人一族・ファンガイアのひとりに変身して大騒動! し…

劇場版 仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事

サブタイが「クライマックス刑事」だと知ったとき、ファン全員が「刑事」かよ! とツッコミを入れまくったことは間違いない。とはいえ、大元の作品の作風自体がコミカルだから、マジ否定した御仁も少なかろうけれど……。 そんなワケで心の準備はできている。…

劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生! 〜合評

イイ意味でTVのノリを失っていないイベント編かつコンパクトにも品良くまとめた佳品で楽しめた。なにか大イベントがあっても、ラストはTVと同じノリの浪花節のちょっとイイ人情話でホノボノと締めるあたりも好感。 そして、前作で下落した興行収入を上昇…

劇場版 仮面ライダーカブト GOD SPEED LOVE 〜賛否合評

劇場版での隕石落下の被害はTV版より大きく、人々は大量のワーム(敵怪人)に苦しめられていた。 深刻な水不足のため、軌道エレベーター(天空の梯子)を使い、彗星を捕らえて地球を救う計画を立てたという組織・ゼクト。しかしその高圧的な組織に反発して…

劇場版 仮面ライダーヒビキと7人の戦鬼  〜賛否合評

劇場版は時代劇というTVシリーズ、完全無視な展開です。しかも普通にヒーローもの、してます! 戦闘員まで出てくるし〜 井上敏樹脚本なのに、仲間のライダーがスムースに集まってますよ!(笑) 平成ライダー映画とは思えない! これは坂本太郎監督の趣味…

劇場版 仮面ライダー剣 MISSING ACE  〜賛否合評

筆者はこの映画がスキだ! 深夜、降りしきる豪雨の中で対峙するふたり。我らが主人公=剣崎一真・仮面ライダーブレイドvs仮面ライダーカリス・相川始こと正体はアンデッド怪人の一種の、尋常ならざる空気と表情ではじまる一騎討ち! コレって、ひょっとし…

劇場版 仮面ライダー555 パラダイス・ロスト 〜賛否合評1

『仮面ライダー555』は「旧1号的な意味でのライダーらしいライダーシリーズ」だと考える。それはTVシリーズにも充分あてはまる話であるのだが、特に今回の劇場版はその印象が強烈だ。 「主人公もオルフェノクであり、敵も仮面ライダーである」という点…

劇場版 仮面ライダー龍騎 EPISODE FINAL 〜賛否合評

[最終回]という言葉に罠はないのか? [最終回]という言葉にはいろいろな意味があるのではないか? テレビで流れる宣伝では「最終回先行映画化」とあるが、映画化と言うからには何か元となるものがあってそれが映画になるということだろう。 もちろんテレ…

劇場版 仮面ライダーアギト PROJECT G4 〜合評

自衛隊も対怪人用に強化服を製作(小沢真珠演ずる才媛自衛官の独走?)。警視庁の強化服のデータを盗用、死に至る新強化スーツ・G4を戦線投入する。 ただ、死を背負う自衛隊員・水城=仮面ライダーG4、生を軽薄な意味ではなく謳歌する翔一=仮面ライダー…