假面特攻隊の一寸先は闇!読みにくいブログ(笑)

★★★特撮・アニメ・時代劇・サブカル思想をフォロー!(予定・汗)★★★ ~身辺雑記・小ネタ・ニュース速報の類いはありませんので、悪しからず!(笑)

騎士竜戦隊リュウソウジャーTHE MOVIE タイムスリップ!恐竜パニック!! ~因縁&発端の恐竜絶滅寸前の時代に時間跳躍!

東映特撮ヒーローの夏映画が今年も公開。『騎士竜戦隊リュウソウジャーTHE MOVIE タイムスリップ! 恐竜パニック!!』(19・脚本/山岡潤平氏・監督/上堀内佳寿也氏)はテレビシリーズの前日譚につながる内容となっていた! 6500万年前、リュウソウ族…

ウルトラマンタイガ序盤総括 ~冒頭から2010年代7大ウルトラマンが宇宙バトルする神話的カッコよさ! 各話のドラマは重めだが豪快な特撮演出が一掃!

**『レオ』準備稿に登場したウルトラマンタイガーを知ってるか!?(笑) **冒頭から10年代7大ウルトラマンが活躍、新ヒーローへバトンタッチ! **ゲスト怪獣に加えて、レギュラー敵や第三勢力を設定して、作劇を拡張! **本編ドラマ部分に等身大宇宙人と…

劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer ~平成ライダー・平成時代・歴史それ自体を相対化しつつも、番外ライダーまで含めて全肯定!

本作で悪役として登場する「歴史の管理者」を名乗る謎の軍服集団・クォーツァーは仮面ライダーをはじめ、「平成」生まれのすべてのものをこの世から消滅させ、「平成」の30年間の歴史を最初からつくり直そうとする。 クライマックスで「平成」生まれの若者…

少女☆歌劇 レヴュースタァライト ~声優がミュージカルも熱演するけど傑作か!? 賛否合評!

毎回の各話ラストでは、少女2~3名が知られざる学校の地下劇場に突如拉致される。「アタシ 再生産」の巨大字幕とともに、美麗なバンク映像で長々と描かれる、カラフルな軍服か制服もどきのミニスカ衣装が、自動機械や自動ミシンで衣料から裁断、超高速で裁…

翔んで埼玉 ~忌まわしき軽佻浮薄な80年代出自の北関東ディスりギャグを昇華!

オッサンとしては、この原作漫画が発表された1982年末の時代背景との濃厚なつながりを想起せずにはいられない。オッサンの繰り言で恐縮だけれども、1982年よりも前の1970年代前半の若者文化とは、まだまだ日本が貧乏であり四畳半フォークソング…

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ ~反核・恐怖・悪役ではない正義のゴジラが怪獣プロレスする良作!

さて、『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』は、先述した『GODZILLA ゴジラ』の続編なのだが、ゴジラが主役ではなく、アメリカの「キング・オブ・モンスターズ」=怪獣王・キングコングが主役の映画『キングコング:髑髏(どくろ)島の巨神』(1…

機動戦士ガンダム THE ORIGIN ~ニュータイプやレビル将軍も相対化! 安彦良和の枯淡の境地!

初作を除くとムダに無意味に難解で生硬な作風となっていった歴代『ガンダム』を手懸けた富野カントクの作風と、判りやすくてナメらかでナチュラルに仕上げてみせる本作の監督を務めた安彦良和の作風。この両者は実に対照的でもある。 この安彦や同世代の脚本…

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない ~ぼっちラブコメだけど、テレ隠しに乾いたSFテイストをブレンド!

突然かまいたちに襲われたかのように全身に切り傷ができる。朝起きたら胸に猛獣のツメに切り裂かれたかのような大きな傷跡がある。周囲の人間に話しかけても誰ひとりとして自分の存在に気づかない……主要キャラが見舞われるこうした不可思議現象を、本作では…

迷家―マヨイガ― ~水島努×岡田麿里が組んでも不人気に終わった同作を絶賛擁護する!

**心に傷をかかえた現実世界からの脱走兵30人! 廃村へと移住! **密室群像劇の60年代和製SF特撮ホラーの古典『マタンゴ』&『吸血鬼ゴケミドロ』が元ネタか!? **助走台の「現実的」な「恐怖」が、本番の「非現実的」な「恐怖」&「笑い」へとスライド…

ガールズ&パンツァー最終章 第1話 ~微妙。戦車バトルを減らしたキャラ中心の2期も並行させた方がよかった!?

『ガルパン』の魅力とは、果たして水島監督がこだわりを示す、高クオリティのミリタリー描写だけなのか? いや、決してそうではない。 先のテレビシリーズ評や劇場版評で、「戦車バトル」こそが本作の主眼であり、その他の要素はラストの「戦車バトル」を最…

ガールズ&パンツァー劇場版 ~爽快活劇の続編映画に相応しい物量戦&よそ行き映画の違和感回避策とは!?

今回の劇場版では、テレビシリーズで「戦車道」の全国大会優勝を見事に果たしたことから、大洗女子学園を存続させるとした文部科学省の約束が、しょせん口約束であったことが発覚。 優勝記念のエキシビジョンマッチに敗北したばかりの生徒たちが突然、再度の…

ガールズ&パンツァー ~爽快活劇に至るためのお膳立てとしての設定&ドラマとは!?

こうしたキャラの内面を掘り下げる描写は、あくまで本作における迫力あふれる戦車対決のアクションのカタルシスを、物理面だけでなく心理面でも最大限に盛りあげるための「お膳立て」、戦車対決の「舞台背景」や各人の信条などの戦う「動機」としてとらえる…

夜は短し歩けよ乙女・夜明け告げるルーのうた ~鬼才・湯浅政明カントクのイマ半と大傑作!

70年代前半のフォークソング・ブーム時代の『神田川』で歌われたような四畳半の木造アパートに住まう奇人変人ビンボー学生たちの奇妙奇天烈な物語。 みんながダサくて、身なりに無頓着で80年代中盤以降に隆盛を極めるファッション&スイーツな女子にモテ…

アベンジャーズ/エンドゲーム ~タイムパラドックス&分岐並行宇宙解析!

はてさて、ヒーローもの・娯楽活劇作品である以上は、後編たる『アベンジャーズ/エンドゲーム』ではアリガチでもお約束の逆転勝利劇が待っていなければ詐欺である。文芸映画でもないのにバッドエンドはアリエナイ。すでに各ヒーローたちの単独主演の続編映…

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! ~連載8年目にして人気再燃の理由を探る!

今どき髪も染めてない――オッサンの筆者には全然OKだけど――、ボサボサではないもののキチンとセットされているとも云いがたい各所の先っぽがハネた黒髪。チビで痩身・貧弱なツルペタ体型。ヒザより下に垂らした改造してない長めの制服スカート。 垂らした前…

チア男子!!・アニマエール・風が強く吹いている ~チア男女やマラソン部を描いたアニメの相似と相違

「チアダンス」を踊る男子という題材からも、絶対にイロモノのナンチャッテ的なギャグアニメだろう、タイトルからして「笑い」を取りに来てるよネ? ……などと思っていたら、マジメな作りの深夜アニメであった。 絵柄は少女マンガ系。よって、少女マンガが原…

騎士竜戦隊リュウソウジャー序盤評

同一の世界観でふたつの戦隊が争うという、やや変化球的な異色作としての趣(おもむき)が強かった前作・『快盗戦隊ルパンレンジャーVS(ブイエス)警察戦隊パトレンジャー』(18年)につづく、「平成」の時代にスタートする最後のスーパー戦隊となった…

ゴジラ評論60年史 ~50・60・70・80・90・00年代! 二転三転したゴジラ言説の変遷史!

80年代から90年代初めのリバイバル公開では、必ず観客から「笑い」が起きていたものであった。 現在のようにはジャンル作品がまだ「市民権」を得られてはいなかったこの時代は、80年代が若者たちの間で躁病的な「軽薄短小」のお笑い文化が隆盛を極めた…

GODZILLA(2014年版)賛否合評 ~長年にわたる「ゴジラ」言説の犠牲者か!?

物語の前半、なかなかゴジラが登場しない。フィリピンや日本で太古のナゾの巨大生物の痕跡が調査されていく。放射能がウンヌン云ってるし、初作が公開された1954年に伏線ぽくゴジラに対して原水爆実験を装った核攻撃がなされたような記録映像も流れるの…

トクサツガガガ(TVドラマ版)総括 ~隠れ特オタ女子の生態! 40年後の「怪獣倶楽部~空想特撮青春記~」か!?

**「特撮オタ女子」が主人公のドラマ、NHKで放映! 小学館『ビッグコミックスピリッツ』で2014年から連載中の丹羽庭(たんば・にわ)原作の漫画作品『トクサツガガガ』が、NHK金曜22時の『ドラマ10(テン)』の枠にて実写ドラマ化され、201…

SSSS.GRIDMAN総括 ~稚気ある玩具販促番組的なシリーズ構成! 高次な青春群像・ぼっちアニメでもある大傑作!

**作品世界がメインヒロインの造った箱庭だった! **玩具販促番組的なシリーズ構成&巨大戦演出! **衝撃の真相! しかし、深刻さの中でもコミカルさを忘れない **文化祭の中での孤独 ~我々オタの鏡像としての「ぼっちアニメ」要素 **副主役の特オタ少年・…

ULTRAMAN ~等身大マン・セブン・エース型強化服vs等身大宇宙人! 高技術3D-CGに溺れない良質作劇! 歴代作品へのオマージュ満載!

かつての巨大ヒーロー・初代『ウルトラマン』(66年)のデザインを模して、銀色のボディーに赤いラインが施されたメタリックな光沢を放つ金属製の強化スーツ。制服高校生男子クンが右拳を天に突き出すや、その強化スーツが科学特捜隊のヒミツ基地から粒子…

仮面ライダージオウ前半評 ~未来ライダー&過去ライダー続々登場!

仮面ライダージオウ序盤評 ~時間・歴史・時計。モチーフの徹底! 劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer ~平成ライダー・平成時代・歴史それ自体を相対化しつつも、番外ライダーまで含めて全肯定! 仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER ~並行世…

マクロスΔ & 劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ ~昨今のアイドルアニメを真正面から内破すべきだった!?

うら若き女性アイドルとその歌謡曲が、文化を知らない戦闘巨人族の宇宙大艦隊を圧倒する! そんな80年代前半に一世を風靡したリアルロボアニメ『マクロス』シリーズの35年目(!)の最新作。 後続の『マクロス』は、初作は必ずしも「文化」「歌」の力で…

劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル ~小粒良品で好きだが、新世代ウルトラマン総登場映画も観たい!

個人的には、若いマニア連中いわく「円谷の(クレイジーサイコパスの)ヤベーやつ」(笑)らが並行宇宙を超えて結集して悪事を企み、それに対抗するために我らが2010年代の通称ニュージェネレーション・ウルトラマンたちも大集合を果たす、正義の軍団v…

4週連続スペシャル スーパー戦隊最強バトル!! ~『恐竜戦隊ジュウレンジャー』後日談を観たくなったけど、コレでイイのだろう!?

惑星ネメシス! 大サタン! 『恐竜戦隊ジュウレンジャー』との因縁! 宇宙の彼方の「惑星ネメシス」に召喚されて、瞬間移動させられた歴代スーパー戦隊がメンバーシャッフルされてバトルロイヤルするという特別企画。そのネタだけで云うなら、なかなかにワク…

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー最終回・終盤評 ~優劣ではない個と公!

これまでは特別編として製作されてきた、ふたつのスーパー戦隊が激突する「VSシリーズ」これを1年間のテレビシリーズに投入した『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』(18)。そのクライマックスを振り返る。 快盗と警察。相容れない両者…

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー中盤合評 ~新戦士ルパンエックス(パトレンエックス)・ノエル君が絶妙!

2大戦隊が競演する意欲作『快盗戦隊ルパンレンジャーvs(ブイエス)警察戦隊パトレンジャー』(18年)も、早くも全話の3/4である第3クール分まで消化した。残り1クールの終盤戦を控えるのみである。 シリーズの中盤をふりかえってみると、第2クー…

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー前半合評 ~パトレン1号・圭一郎ブレイク!

「快盗戦隊」「警察戦隊」ともに、変身アイテムでもある同型の白色オモチャ銃を、メイン武器として終始手に持って戦っているあたり、ヘタをすると両者の絵的な差別化が困難になりかねないけど、本作では「快盗戦隊」は片手でぶっらきぼうに乱射する一方、「…

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー序盤合評

スーパー戦隊シリーズ第42作『快盗戦隊ルパンレンジャーVS(ブイエス)警察戦隊パトレンジャー』(18)。 ふたつの戦隊の対決を宣言するタイトル! Vシネマで「VS戦隊シリーズ」を長らく続けており、特撮ファンには『新旧戦隊のバトンタッチイベン…