假面特攻隊の一寸先は闇!読みにくいブログ(笑)

★★★特撮・アニメ・時代劇・サブカル思想をフォロー!(予定・汗)★★★ ~身辺雑記・小ネタ・ニュース速報の類いはありません

特撮他

白魔女学園(正続) ~でんぱ組×坂本浩一×吉田玲子 アイドル集団を魅せつつも、病んデレ戦闘美少女活劇にも仕上げた良作!

少女たちの実存ドラマかと思いきやホラー風味が出てきて、最後はバトルロイヤル!(爆) その過程で明かされる不遇な過去や鬱屈した想い。そして生存のための裏切り! そして、最終的には姉妹同士の戦いへと帰結! 敵にも一理を持たせつつ、最終的に主人公が…

世にも奇妙な物語’19 雨の特別編 ~30年目の『世にも奇妙な物語』回顧・特撮ヒーローネタも登場!

番組開始は´90の春だそうでして平成2年、ざっと30年前。オムニバスドラマとかストーリーテラーというマニア間だけで流通していた用語が、一般層にも定着したのは、この番組の影響が大きかったように思います。「さかさま少女のためのピアノソナタ」は、曰く…

実写版「映像研」「はがない」「妹ちょ」「ハルチカ」「一週間フレンズ」「ReLIFE」「サクラダリセット」 ~漫画アニメの不評な実写化作品を擁護する!(震え声)

ビビリ演技で見た目は美少女でもコミュ力弱者のオタであると実感させ、ギャルが優勢な女子カースト内では劣位だとドラマ以前の見てくれや挙動でも腑に落とすことで、筆者が深夜アニメ版に抱いた違和感も解消されるのだ。 加えて、一部のオタク男女が自分のキ…

妖怪シェアハウス ~アマビエ人気に便乗!? お岩さん・座敷童・酒呑童子・ぬらりひょんと現代で同居! 侮れない佳品!

騙される女性側も妖怪らはあまり信用していない。従って妖怪たちはまず動かぬ証拠を提出して彼女らの洗脳を解く。刑事ドラマの形式に近いだろうか。女性がワルい男に騙されかけるが、フェミニストの妖怪たちが立ち上がり、事なきを得るという筋立てだ。 懐か…

大江戸もののけ物語 ~NHKの妖怪ドラマ。女性目線のライトドラマ風味もドー観る!?

「寺子屋の爽やか先生が、ツンデレ妖怪・天の邪鬼とタッグを組んだ! 奇跡のバディが大江戸に巣喰う妖怪を打ち破るッ!!」。惹句を仕立てるなら、そんな感じになるだろうか。 2020年7月17日(金)夜8時から、NHKBSプレミアムで始まった『大江戸もののけ物語』が…

女子ーズ・アキバレンジャー・アフターV・エアーズロック ~戦隊パロディでも公私葛藤描写が光る!

*『女子ーズ』 ~一般層にも開かれた戦隊パロディ! 「公私葛藤」描写も光る! *『乾杯戦士アフターV』 ~戦闘後の飲み会だけを描く戦隊パロディ *『非公認戦隊アキバレンジャー』 ~パロディだけど、次第に熱血ガチ化! *『GAINAX Presents …

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀2 ~前作を凌駕する善悪変転作劇! 悪の美女の懊悩、正義の僧侶の闇落ちも!

前作『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』(16年)は、200年前に魔界の軍勢が人類を滅亡させようと攻めてきた際、人類が魔神たちを魔界に追い返すことに成功した力をもつ刀剣類の中で、特に危険な力を秘めた剣をめぐり、主人公側と悪…

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀 ~虚淵玄脚本の中華ファンタジー! 台湾の特撮人形劇の大傑作!

2018年10月からTOKYO‐MX・BS11・サンテレビなどで深夜枠で放映されている、日本と台湾の共同製作による中華ファンタジーの人形劇・『Thunderbolt Fantasy(サンダーボルト・ファンタジー) 東離劍遊紀(とうりけんゆうき…

トクサツガガガ(TVドラマ版)総括 ~隠れ特オタ女子の生態! 40年後の「怪獣倶楽部~空想特撮青春記~」か!?

OLだが、特撮オタク・仲村さんが主人公。 『怪獣倶楽部』が学生時代に同好の士を得られたのに対し、当初の彼女には仲間がいない。社会人の彼女は同僚や母親など正体を隠すべき相手も多い。 毎日職場に弁当を持参するなど彼女は女子力が高いと思われている…

トミカヒーロー レスキューフォース 爆裂MOVIE マッハトレインをレスキューせよ!

[特撮他] 〜全記事見出し一覧 『トミカヒーロー レスキューフォース』シリーズ第2弾『トミカヒーロー レスキューファイアー』放映開始記念! (シリーズ化されたってことは、玩具も売れたんだネ……よかったよかった・笑) 『レスキューフォース』劇場版にゲ…

へんしん!ポンポコ玉 〜70's性転換ジュブナイル・21世紀のフェミニズムの原型&限界も期せずして提起!

勉強が不得意で活発な女の子、運動が不得意だけど勉強が得意な男の子。 ともに生きづらい状態から逃げ出す方法として考えたのが「異性になりたい」という結論。 しかし、ここに描かれている少女は、ある意味、痛々しい。 「暴力」こそ振るわないが「威圧」と…

2007秋の深夜特撮 〜かわいいジェニー・魔法先生ネギま!・キューティーハニーTHE LIVE・ZENアクションTV・風魔の小次郎

[特撮他] 〜全記事見出し一覧 (文・T.SATO) (07年12月執筆) Kawaii! JeNny(かわいい!ジェニー) 地元TV神奈川、土曜深夜のアニメ5、6連発の時間帯。秋の夜長に新番アニメがはじまったかと思いきや……、特撮人形劇かよ! 旧タカラ(現タカ…

ALWAYS続・三丁目の夕日 〜& 雨は知っていた・進め!ジャガーズ敵前上陸・ワンパク番外地

[特撮邦画] 〜全記事見出し一覧 [特撮他] 〜全記事見出し一覧 ALWAYS 続・三丁目の夕日 (2007年11月3日(祝・土)封切) (文・Y.AZUMA) 2007年11月24日、日劇1で12時30分の回を鑑賞。 まあ、一昨年大人気となった『ALWAY…

怪奇大作戦セカンドファイル#3「人喰い樹」

[特撮他] 〜全記事見出し一覧 来週より、「『ウルトラマンタロウ』再評価・全話評!」を連載開始! 怪奇大作戦セカンドファイル#3「人喰い樹」 (07年7月21日24時10分〜55分・NHK総合) (文・久保達也) 全然期待していなかったが……ホント…

CS&映画評 〜バトルホーク・ぼくら野球探偵団・チビラくん・パッチギ!ラブ&ピース・アズールとアスマール

[特撮他] 〜全記事見出し一覧 (07年8月執筆) CS放映作品&映画 近作評 (文・Y.AZUMA) バトルホーク (ホームドラマチャンネル 月曜日 深夜0時他) 中年特撮マニア向けのこの時間帯『闘え!ドラゴン』(74)の後は、なんと永井豪先生原作…

快獣ブースカ・チビラくん・アイアンキング・シルバー仮面 〜疎開児童の夢の結晶3

佐々木守とその他昭和5年から10年生まれの製作者たちは、第二次大戦によって傷つけられた自分たち「少國民」の打ち砕かれた誇りを取り戻したかったのだ。特に現実から飛躍できるSF系の作品では顕著になる。 敗戦によって国に殉ずることの出来なかった少…

ハレンチ学園 〜疎開児童の夢の結晶2

『コメットさん』'67 〜長期シリーズ総括・疎開児童の夢の結晶1 『快獣ブースカ』・『チビラくん』・『アイアンキング』・『シルバー仮面』 〜疎開児童の夢の結晶3 拙ブログ・トップページ(最新10記事) 拙ブログ・全記事見出し一覧 [特撮他] ~全記事見…

コメットさん'67 〜長期シリーズ総括・疎開児童の夢の結晶1

まず、40年前のファンタジーは21世紀の現実だったということ。 コメットさんの住み着く河越家。東京の郊外の住宅地に建つガレージ付きの一戸建て(ついでにブルーバードもある)。両親とも高学歴のホワイトカラー。二人の子育てには何かと手が足りない。…

バンパイヤ 〜手塚漫画の実写版!真船監督も登板!

バンパイヤ① (1968.虫プロ・フジテレビ CS日本映画専門チャンネルで06年10月より放映開始) (文・森川由浩) (06年11月執筆) 昔からバラエティ番組で「懐かしの○○」と称して、昔のドラマや映画に出ていた有名スターの“お宝映像”が取り上げられる…

ライオン丸G

(文・J・SATAKE) 白と黒の激突! 舞台はモラルと価値観が崩壊した2011年のネオ歌舞伎町。装着すると異常な興奮状態と力を得られるコンタクトレンズ・スカルアイ。 そんなドラッグがはびこり様々な欲望が渦巻く街で、ホストを生業(なりわい)にする…

魔弾戦記リュウケンドー

(文・J・SATAKE) 未来への鍵をつかめ! 完結直前! リュウケンドー! 2006年を締め括る大晦日でクライマックスを迎える今作。 東映作品以外で一年を全うできたことは十分評価されるべきだと思います(全てが約束された作品などはないのでしょうが)…

牙狼〈GARO〉 ~序の序論・80~90年代には期待の星であった雨宮慶太カントク

日本特撮冬の時代が70〜80年代だとすれば、その末期に登場した期待の新星のひとりが本作の雨宮慶太カントクであった。 『宇宙船』誌であったか巻頭カラーグラビアに掲載された『未来忍者〜慶雲機忍外伝』(88年)の戦国武士や忍者が白兵戦し、お城型メ…

白獅子仮面

(73年度作品・05年1月時代劇専門チャンネル放映) 06年4月17日、時代劇専門チャンネルにて平日深夜の再放送決定! 06年6月08日、時代劇専門チャンネルにて平日深夜の再々放送決定! (文・T.SATO) 「獅子吼(ししく)ゥーー!!」 獅…

美少女戦士セーラームーン(実写版)最終回 〜中後盤評 脚本家・小林靖子は文化系女子か?

筆者は小林靖子ファンではあるものの、彼女が一部で評されているように女性的なライターであったり、やおい的なライターであるようには思えない。いやコレは小林女史を擁護しようと思って発言するのではない。むしろ、女史のそこが弱点だと思うのだが、過去…