假面特攻隊の一寸先は闇!読みにくいブログ(笑)

★★★特撮・アニメ・時代劇・サブカル思想をフォロー!(予定・汗)★★★ ~身辺雑記・小ネタ・ニュース速報の類いはありませんので、悪しからず!(笑)

ウルトラ

ウルトラマンタイガ・ウルトラギャラクシーファイト・スカイウォーカーの夜明け・仮面ライダー令和 ~奇しくも「父超え」物語となった各作の成否は!?

**『ウルトラマンタイガ』は「ウルトラマンタロウの息子」としての物語たりえたか!? **『仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション』も「父超え」の物語であった! **『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』は2つの「父超え」の物語で…

ウルトラギャラクシーファイト ~パチンコ展開まで前史として肯定! 昭和~2010年代のウルトラマンたちを無数の設定因縁劇でつなぐ活劇佳品!

*「昭和」「平成後期」「令和」のウルトラマンを「ひとつの世界」に! *予算の都合(汗)で既存キャラを新キャラに! ウルトラマンリブット・ウルトラダークキラー・偽ウルトラマン軍団! *バトルや幕間でも点描されていくウルトラマンたちの「人物相関図…

ウルトラマンタイガ中盤評 ~レギュラー&ゲストの人間ドラマのみならず、ボイスドラマで描かれた3大主役ウルトラマンのドラマも本編に導入すべき!

第1話の完成度が『ギンガ』以降のニュージェネレーション・ウルトラマンシリーズの最高傑作といっても過言ではないほど高かっただけに、いや、毎回あれだけの高レベルのものを観せろ! と主張するつもりはないのだが(笑)、すでに『タイガ』は第1クール半…

ウルトラマンタイガ序盤総括 ~冒頭から2010年代7大ウルトラマンが宇宙バトルする神話的カッコよさ! 各話のドラマは重めだが豪快な特撮演出が一掃!

**『レオ』準備稿に登場したウルトラマンタイガーを知ってるか!?(笑) **冒頭から10年代7大ウルトラマンが活躍、新ヒーローへバトンタッチ! **ゲスト怪獣に加えて、レギュラー敵や第三勢力を設定して、作劇を拡張! **本編ドラマ部分に等身大宇宙人と…

ULTRAMAN ~等身大マン・セブン・エース型強化服vs等身大宇宙人! 高技術3D-CGに溺れない良質作劇! 歴代作品へのオマージュ満載!

かつての巨大ヒーロー・初代『ウルトラマン』(66年)のデザインを模して、銀色のボディーに赤いラインが施されたメタリックな光沢を放つ金属製の強化スーツ。制服高校生男子クンが右拳を天に突き出すや、その強化スーツが科学特捜隊のヒミツ基地から粒子…

劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル ~小粒良品で好きだが、新世代ウルトラマン総登場映画も観たい!

個人的には、若いマニア連中いわく「円谷の(クレイジーサイコパスの)ヤベーやつ」(笑)らが並行宇宙を超えて結集して悪事を企み、それに対抗するために我らが2010年代の通称ニュージェネレーション・ウルトラマンたちも大集合を果たす、正義の軍団v…

ウルトラマンR/B中盤評 ~宿敵ウルトラマンオーブダークノワールブラックシュバルツ(笑)に見る特撮マニアの価値観の大地殻変動!?

**『ウルトラマンR/B』中盤合評1 ~『ウルトラマンR/B』の「ヤベーやつ」(笑) ***「ネタキャラ」としての敵・悪役キャラ ***ウルトラマンオーブダークノワールブラックシュバルツ! ***愛染の説教は、かつての我々の主張か? ***「ネタキャラ」戦…

ウルトラマンR/B序盤総括 〜ユルい作風。その玩具性・名乗りの是非。ウルトラ史上最強の空中戦特撮!

今年2018年度の『ウルトラマンR/B(ルーブ)』では、途中からの増員やライバル・悪役ポジションではなく、最初からほぼ対等・拮抗した正義のコンビのダブル・ウルトラマン体制! 加えて、カードやカプセルならぬ、今度はメダル!――劇中ではクリスタル…

劇場版ウルトラマンジード つなぐぜ!願い!! 〜新アイテムと新怪獣にも過去作との因縁付与で説得力!

TV特撮『ウルトラマンジード』(17年)の後日談映画『劇場版ウルトラマンジード つなぐぜ!願い!!』(18年)。 内容的には、ジードことリク少年・メインヒロインの刀剣少女・秘密諜報員のずっこけサブヒロイン・ご都合にも沖縄に出張していたウルト…

ウルトラマンジード最終回「GEEDの証」 〜クライシスインパクト・幼年期放射・カレラン分子・分解酵素・時空修復方法はこう描けば!?

意欲作『ウルトラマンジード』(17年)もついに完結。その最終展開の出来はいかに!? ウ〜ム。筆者個人は終盤直前までの展開にかぎれば、『ジード』という作品が大スキだし、高く評価もしているけれども、この最終展開は個人的にはイマイチとはいわないけ…

ウルトラマンジード序盤評 〜クライシス・インパクト! 平行宇宙のひとつが壊滅&修復! その原理とは!?

**『ジード』初登場の特撮演出&港湾の海特撮! **幻の企画書『ウルトラマンデーモン』との酷似! **平行宇宙のひとつが消滅&修復という大風呂敷! **幼児向けルーティンと大人向けの狭間をねらえ! **SF作家・伏井出とウルトラマンベリアルの関係 **潘め…

怪獣倶楽部〜空想特撮青春記〜に想う オタク第1世代よりも下の世代のオタはいかに生くべきか!?

当たり前のアレンジにすぎないかもしれないけど、実話というか実在の団体をモチーフとしつつも、ヘンにレジェンドや美談にすることなく、我々キモオタ――気持ちの悪いオタク――のことはキモオタとして、美化でも蔑視でもなくシッカリとそのままに描く。 しかし…

ウルトラファイトオーブ完結評 〜『オーブ』・『ジード』・昭和・平成の結節点でもある年代記的な物語!

「ゾフィー兄さん! アタマ、アタマ!!」(笑) ウルトラ兄弟の長男にしてウルトラ一族が設立した宇宙警備隊の隊長ゾフィー。その全身が、地球最強の怪獣とも云われる火山怪鳥バードンがクチバシから吐いた猛炎につつまれる! しかしそれをモノともせずに、…

ウルトラマンオーブ最終回「さすらいの太陽」 〜田口清隆監督の特撮で魅せる最終回・ジャグラス改心の是非・『オーブ』総括!

**特撮:実景に怪獣合成! 実景で走行変身! **本編:ガイ×ナオミ×ジャグラス痴話喧嘩(笑) **オーブ・ジャグラス・8戦士 vs ラスボス魔王獣 **夕焼けの別離 〜ライバル生存&その甘さの是非 **佐野史郎登板の意義 〜『オーブ』私的総括! **追伸

ザ・ウルトラマン ジャッカル対ウルトラマン 〜日本アニメ(ーター)見本市出展作品!

『ULTRAMAN』 ~等身大マン・セブン・エース型強化服vs等身大宇宙人! 高技術3D-CGに溺れない良質作劇! 歴代作品へのオマージュ満載! 『ウルトラマンジード』最終回「GEEDの証」 〜クライシスインパクト・幼年期放射・カレラン分子・分解酵素・時空修…

ウルトラゼロファイト ~おかひでき・アベユーイチ監督がまたまた放った大傑作!

**バカかっこいい作劇&映像の『ウルトラゼロファイト』! **『ウルトラゼロファイト 第1部 新たなる力』(12年) **『ウルトラゼロファイト 第2部 輝きのゼロ』(12年) **『ウルトラゼロファイト パーフェクトコレクション』 **『ウルトラゼロファイ…

ウルトラマンサーガ 〜DAIGO・つるの剛士・杉浦太陽・AKB48投入の是非!

往年のウルトラマンレオ(74年)以上に頭部にカンムリ状のツノが多数あって、全身に複雑なウズ巻く装飾に満ち満ちた、赤や青などの原色を一切使わないコワ〜いルックス。 第1期ウルトラの特撮デザイナー・成田亨(なりた・とおる)センセの怪獣デザイン3…

ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟2 〜東光太郎! 幻の流産企画!

映画『大決戦! 超ウルトラ8兄弟』(松竹・08年9月13日公開)のDVDメモリアルボックス(バンダイビジュアル・09年1月23日発売)の特典冊子によると、かの映画が製作される前、映画『ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟』(松竹・06年9月1…

ウルトラマンティガ・ウルトラマンダイナ&ウルトラマンガイア 超時空の大決戦 〜合評・再UP!

その直球勝負なネーミングを裏切ることのない(?)豪気なノリは、劇場版という“お祭り”の場にふさわしく開放的でイイ感じ。 上映時間と内容とのバランスからみても、観客の予備知識に寄り掛かり過ぎたり、ドラマオンリーな中盤で展開が平板になってしまうこ…

ウルトラマンティガ&ウルトラマンダイナ 光の星の戦士たち 〜合評・再UP!

まずストレートな感想を言うならば、面白かったけど上映時間はもっと短くてもよかったなぁと。 映画そのもののテンポはともかく、バトル皆無な中盤において子供たちの画面集中力が散漫になるのは当然のことであって、その生理をかえりみずに堪え性のなさを批…

ウルトラマンネオス1話「ネオス誕生」

(東京MXテレビ・毎週日曜18:30の円谷劇場にて『ウルトラマンネオス』放映開始記念「全話評」連動連載開始!) 『ウルトラマンネオス』1995年版 〜Wヒーローならテーマへの多角的アプローチが可! 防衛隊も巨大ロボを持て! 『ウルトラマンネオス』…

ウルトラマンゼロ THE MOVIE 〜大傑作!(なのに不入りで暗澹たる想い・汗)

ベリアル軍の量産側ロボット・レギオノイド軍団に襲撃される惑星エスメラルダ。 その第二王女・エメラナ姫が襲われようとするや、彼女の頭に飾られたティアラの輝きの中から(!)、颯爽と飛び出す鏡の勇者・ミラーナイト! 登場SE(サウンドエフェクト)…

ウルトラマンゼロVSダークロプスゼロ ~映画の前菜ビデオ作品なのに大傑作が爆誕!

**低予算の飾り付けも少ない特撮セットでも、照明・アクション・股下から覗く矢島アングルで魅せる! **近年はウルトラ兄弟の掛け声が正しい!(むかしはイイ加減だったその理由の諸相・笑) **バック転! 空中一回転! かつては否定された擬人化アクション…

ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE 〜岡部淳也副社長電撃辞任賛否!

破産寸前の円谷プロダクションを買収した映像製作会社・TYOによる新体制後の第1作、映画『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE』(09年)。 TYOより送り込まれし(正確には円谷プロと合併した造型会社・ビルドアップの社長だった)、…

大決戦!超ウルトラ8兄弟 〜ティガあっての新作だ!

思えばテレビシリーズ『ウルトラマンメビウス』(06)の劇場版に位置する映画『ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟』(06)で、平成ウルトラマンのルーキー・ウルトラマンメビウスと、昭和ウルトラマンの代表選手であるウルトラ6兄弟の共演を、可能な限り…

ウルトラマンUSA 〜日米合作80年代アニメ!

大銀河。 カメラがパンするとカラフルなガス星雲の中心に光が輝く! セル画ではない背景美術絵で、スキマだらけの地殻だけ、中は空洞、核を中心に水晶状の直方体が四方に伸びていて、かつ回転している不気味な小天体(惑星ソーキン)が出現! いわゆるコンド…

ウルトラマン80 再評価・全話評! 〜序文

(CSファミリー劇場にて「ウルトラマン80のすべて」(ゲスト・長谷川初範!)が、5/1(土)お昼12:00〜12:30に放映!) (ファミリー劇場『ウルトラマンエイティ』放映開始記念「全話評」連動連載開始!) 『ウルトラマン80』総論 〜あのころ特撮評論…

ザ・ウルトラマン総論 〜総括・ザ☆ウルトラマンの時代・埋もれた大スケールSF名作! 第3次怪獣ブームの猛威! 70’s末の熱い夏! 再UP!

70年代末期、3度目のウルトラ怪獣ブームが日本の子供文化を席巻した。 その頂点において満を持して誕生した新しいウルトラマン。それが、『ザ☆ウルトラマン』(79年4月より全50本)だ。 あの日の前後のことを筆者は今でも鮮やかに覚えている。今に直…

ウルトラギャラクシー大怪獣バトルNEO 1話「レイオニクスハンター」

(テレビ東京『ウルトラギャラクシー大怪獣バトル NEVER ENDING ODYSSEY』放映開始記念! #1・前半・中盤・終盤評・随時連動連載!) ウルトラギャラクシー大怪獣バトル#1「怪獣無法惑星」 〜第1シリーズ序盤合評 『大怪獣バトル』 …

ウルトラマンダイナ最終回 最終章三部作 49話「最終章I 新たなる影」・50話「最終章II 太陽系消滅」・51話「最終章III 明日へ…」 〜賛否合評 再UP!

アスカは死んで星になったのだろうか、それとも時空を越えたどこかの空で今も飛び続けているのだろうか……? ……泣けた。イイ話です、いやホントに。 前作『ウルトラマンティガ』(96年)のラストが傾向的にはセンスオブワンダー系だったこととあえて比較す…