假面特攻隊の一寸先は闇!読みにくいブログ(笑)

★★★特撮・アニメ・時代劇・サブカル思想をフォロー!(予定・汗)★★★ ~身辺雑記・小ネタ・ニュース速報の類いはありません

ウルトラ終

ウルトラマントリガー最終回 ~新世代ウルトラ各作終章の出来も含めて賛否総括! 光と闇を包摂する真理!?

*『ティガ』最終回も当時は賛否両論! *『ティガ』&後日談映画のシャッフル! *原典とも異なる新機軸! *『ティガ』最終回は子役大挙登場が議論の的! *『トリガー』最終回に弱点アリとすればソレは何か!? *近作ウルトラにもあった最終章における弱点! *悪…

ウルトラマンZ最終回 後半評 ~ネタキャラが敵味方に多数登場だが熱血活劇! 2020年代のウルトラはかくあるべし!

『Z』が根強い人気を誇っているのはナゼか? 最終章は本作のタテ軸・連続ドラマの総決算としてより、これまで『Z』の人気を支えてきた魅力の数々を総動員させてみたという印象が強く、やはり最後まで「ドラマ性」や「テーマ性」よりも「キャラクター」や「…

ウルトラマン80 最終回「あっ!キリンも象も氷になった!!」 ~実は屈指の大名作!

UGMが単独で怪獣を撃破! ウルトラマンが実質登場しない最終回! 最後にここまで異色なテーマ的にも高度なエピソードが登場するとは! 傑作認定に異存はない。しかしてそれは諸刃の剣でもあるのだ。そして本話は子供たちにも楽しめるエピソードであったろ…

ザ・ウルトラマン最終回 50話「ウルトラの星へ!! 完結編 平和への勝利」 ~40年目の『ザ☆ウル』総括!

『ザ☆ウル』最終回が歴代シリーズ最終回の私的ベスト。古典的で誠実ストイックな主人公青年。彼は自身がウルトラマンであることに驕り高ぶらず、時にそれゆえ肝心の局面で戦場にいないことで糾弾されるも、それを堪え忍んで、しかも卑屈になるでもなく言い訳…

ウルトラマンタイガ最終回「バディ ステディ ゴー」 ~タロウの息子としての物語たりえたか!?

トレギアが因縁深い強敵として描かれた以上、『タイガ』終盤でも近年のウルトラシリーズの作劇を踏襲してタイガ・タイタス・フーマとトレギアの最終決戦を「最終章」として連続ものの形式で描くのだと、筆者は当然のように思っていた。 だが、『タイガ』終盤…

ウルトラマンタイガ・ウルトラギャラクシーファイト・スカイウォーカーの夜明け・仮面ライダー令和 ~奇しくも「父超え」物語となった各作の成否は!?

**『ウルトラマンタイガ』は「ウルトラマンタロウの息子」としての物語たりえたか!? **『仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション』も「父超え」の物語であった! **『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』は2つの「父超え」の物語で…

ウルトラギャラクシーファイト ニュージェネレーションヒーローズ総括 ~戦闘連発でも多数キャラの動機・個性・関係性は描破可能! 物語よりも点描に規定される作品の質

*全員カッコよく描く、実は技巧的な作劇! *アクション演出の細部でドラマ性も高める! 昭和の先輩客演編を反面教師として! *各ヒーローの関係性&立ち位置を最大限に活かす点描とは!? *本作の仮面劇&作劇をテレビシリーズでも実現させよ! ニュージェネウ…

ウルトラマンジード最終回「GEEDの証」  〜クライシスインパクト・幼年期放射・カレラン分子・分解酵素・時空修復方法はこう描けば!?

キングが宇宙大に拡散した際、光の速さを超えた。相対性理論では光より早いと時間を逆行。宇宙の幼年期まで遡行して幼年期放射なる電波と化した!? クライシスインパクトは6年前なのに、19年前に死産したのかもしれないヒロインをキングが救ったズレも、コレ…

ウルトラファイトオーブ完結評 〜『オーブ』・『ジード』・昭和・平成の結節点でもある年代記的な物語!

「ゾフィー兄さん! アタマ、アタマ!!」(笑) ウルトラ兄弟の長男にしてウルトラ一族が設立した宇宙警備隊の隊長ゾフィー。その全身が、地球最強の怪獣とも云われる火山怪鳥バードンがクチバシから吐いた猛炎につつまれる! しかしそれをモノともせずに、…

ウルトラマンオーブ最終回「さすらいの太陽」 〜田口清隆監督の特撮で魅せる最終回・ジャグラス改心の是非・『オーブ』総括

*特撮:実景に怪獣合成! 実景で走行変身! *本編:ガイ×ナオミ×ジャグラス痴話喧嘩(笑) *オーブ・ジャグラス・8戦士 vs ラスボス魔王獣 *夕焼けの別離 〜ライバル生存&その甘さの是非 *佐野史郎登板の意義 〜『オーブ』私的総括!

ウルトラマンギンガ最終回 ~タロウ復活! 津川雅彦もキングに変身すべきだ! ウルトラ怪獣500ソフビを売るためには!?

*タロウ復活! 月面でのド迫力・最終決戦! *商業面を考えても、最終決戦はヒーローvs怪獣軍団の集団総力戦にしてほしかった! *「ドラマ性」>「娯楽活劇性」の構図自体を疑え! *超低予算作品でもスケール感や視覚的インパクトを! *全特撮マニアの願望!…

ウルトラマンネオス最終回12話「光の戦士よ永遠に」 ~「種の存続」に殉じることの是非!

暗殺怪獣グラールにエネルギーを吸い取られながらも、かろうじて勝利したウルトラマンネオス。 しかしそのエネルギーはついに枯れ尽きた。 回復のためには母星の光の国へ帰らねばならぬと救出に来たふたりのウルトラマン、ウルトラセブン21(ツーワン)とゾ…

ウルトラマンメビウス最終回 最終三部作 48話「皇帝の降臨」・49話「絶望の暗雲」・50話「心からの言葉」  〜ありがとう!

エンペラ星人降臨! 世界各地にロボット怪獣出現! 総力戦! ウルトラ兄弟全員登場! サコミズの正体! ゾフィーの正体! 悪徳ゴシップ記者! メビウスを敵に引き渡そうとする高官! ザムシャーとヒカリの帰還! 善良なゲスト宇宙人の再登場! 消化すべき要…

ウルトラマンエース最終回「明日のエースは君だ!」 ~不評のシリーズ後半も実は含めた集大成!

ウルトラ兄弟のお面は#33。子供の心も守るのは#34の隊長や#35のゾフィー。街&子供両方守るのも#30。善意が悲劇に帰結するのは#19からの引用。ゲスト子役たちをウルトラ兄弟に認定するのもダン少年編の拡張でもある。 巷間云われてきた通説とは異なり、…

ウルトラマンマックス33~34話「ようこそ! 地球へ」バルタン星人前後編〜終盤・最終回・マックス総括!

バルタンが超巨大化! マックスを踏み潰す! しかしマックスはこれを足の裏から持ち上げる! マックスも超巨大化! まさにこの圧倒感! カタルシス! これぞ、スーパーヒーロー! これぞ、超人のゆえんである超越性や万能性! 変身ヒーローものの本質・エッ…

ウルトラマンダイナ最終回 最終章三部作 49話「最終章Ⅰ 新たなる影」・50話「最終章Ⅱ 太陽系消滅」・51話「最終章Ⅲ 明日へ…」 〜賛否合評

アスカは死んで星になった? 時空を越えて飛び続けている? 『ティガ』終章は奇跡、本作は文明の進歩で光になる。 テーマそのものに一本スジを通そうという、真摯な作劇意識もヒシヒシと伝わってくる力作である。 とはいえ、『ティガ』での超古代人の立体映…

ウルトラマンティガ最終回 最終章三部作 50話「もっと高く!〜Take Me Higher!〜」・51話「暗黒の支配者」・52話「輝けるものたちへ」

「私、ダイゴがティガって知ってる……」 予告編の衝撃的なセリフで幕を開けた(?)終章3部作。 思いっきり期待をアオり、本編たる終章前編#50「もっと高く!」もそれを裏切らない出来に仕上がった。 防衛隊GUTSの女性隊員レナの主人公ダイゴ隊員への…