假面特攻隊の一寸先は闇!読みにくいブログ(笑)

★★★特撮・アニメ・時代劇・サブカル思想をフォロー!(予定・汗)★★★ ~身辺雑記・小ネタ・ニュース速報の類いはありませんので、悪しからず!(笑)

劇場版 仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事

『仮面ライダー』シリーズ評 〜全記事見出し一覧
『仮面ライダー電王』 〜後半評 複数時間線・連結切替え!
『仮面ライダーキバ』 〜序盤評 時に戦隊を凌駕するポケモンサンデーの脅威!


(08年4月12日封切)
(脚本・小林靖子 監督・金田治 アクション監督・宮崎剛&竹田道弘 特撮監督・佛田洋
(文・T.SATO)
(08年4月執筆)


 「オイ、良太郎!」「僕に釣られてみる?」「泣けるでえ〜!」「モモタロスのバーカ!」(笑)
 主人公・良太郎(りょうたろう)に憑依して電王・各フォームに変身する、ユカイな漫才を繰り拡げた正義のイマジン怪人4人たち。
 TVシリーズ終盤では、コミカルなままテンションも上げて、良太郎との別れと消滅の悲哀を漂わせたあの4人。


 TVシリーズ最終回ラストの別れの場面で、時の列車に乗車したツンデレな赤鬼モモタロスが、良太郎に眼も合わせず、最後の最後になってようやっと声をかける。
 「また、会おうぜ!!」
 チャリンコで時の列車と並走して追っかける良太郎。
 「いつか、未来で……」


 ……って、3ヶ月も経たないうちに帰ってきましたョ!


 良太郎と赤鬼さんモモタロスたちとの感動の再会の場面すらなく、余韻も何もない!
 あの最終回の激情はドコに行った!? オレのあのときの涙を返してくれ!(笑)


 いやまぁサブタイが、「クライマックス刑事(デカ)」だと雑誌やCMで知ったときから、ファンや視聴者全員が「刑事」かよ! とツッコミを入れまくってたことは間違いないですが。
 とはいえ、大元の作品の作風自体がコミカルだから、マジ否定した御仁も少なかろうけれど……。


 そんなワケで心の準備はできている。何でも来やがれ!


 で、実際に映画本編でも、冒頭から何の説明もなく、時の列車デンライナーデンライナー署を名乗り、食堂車は捜査一課と化し、スチール製のデスクと椅子が並んでて、良太郎もモモタロスたちイマジン怪人たちと行動を共にして、説明もなしになぜだか生き残っている悪いイマジン怪人たちを追い、自身らも明言するように捜査令状もなしに横暴の限り(笑)、もといカーチェイスをくりひろげ!


 Vシネマとして発表されていた番外続編企画が、年末年始のTV版主題歌セカンドバージョンがチャート2位にランクされたほどの大ヒットを受けて、さらに東映白倉伸一郎プロデューサーの辣腕もあってか、映画公開に昇格したのであろう本作。
 毎年夏の『戦隊』&『ライダー』映画ほどの興行収入は見込めなくても、ソフト化に際してハクを付けるため(?)極少館でレイトショー公開された程度の『仮面ライダーTHE FIRST』(05年・http://d.hatena.ne.jp/katoku99/20060316/p1)や『仮面ライダーTHE NEXT(ネクスト)』(07年)よりも、確実に興行は上を行くだろう(笑)。


 日本最古のシネコンもある我が地元でも、今ではワーナーとTOHOの2つあるシネコンで、共に一番デカい小屋での、朝から晩までくりかえしベスト待遇での上映!
 平成ウルトラ映画なんか公開がなかったり、あっても片方だけで午前中のみだったりしてたのにな(汗)。
 ビデオのみの収益でなく、映画と公開後のソフト化でもダブルで収益が見込めるワケで、白倉Pの二段構えでの、機を見て変に応ずのフットワークのカルさ! TYOに買収された円谷プロ他の関係各社も見習ってほしいものだ。


 本作TV版の視聴率は残念ながら、ウラの『ポケモン☆サンデー』(04年)のワク拡大(06年)の影響で低めであったことは否めないし、軽視できない事態ではある。
 とはいえ、今はそこは忘れて、若いマニア層への人気浸透に絞れば、本作は大ヒットであったことは間違いない。


 とにかく、公開2日目・日曜午後のシネコンロビーに、本作入場者の行列ができて盛況であるあたり何よりで(もちろん基本は幼児・小学校低学年連れのファミリー層ではあるけれど、でも若い女性オタの2人組もチラホラと……)、オッサン特撮者としてはうれしいかぎり。



 で、内容は……っつーと。
 斜め後ろの席の子供連れファミリーのお母さんいわく、


 「内容が、なかった……」。


 まさに至言(笑)。


 いやまぁそんなに不満があったり退屈したワケでもないけれど。前回上映分が終わって退場してくる観客の顔も、筆者が観た上映回でも、平成ライダー映画ではよくある


 「何か悪い夢を……悪いモノを観てしまったような……」


 という顔をした観客はいなかった(笑)。


 小林靖子脚本作品としては珍しく、肩の力が抜けまくった作品。やはり4月からのTVアニメ『ブラスレイター』(08年)の準備で多忙で……って制作が時期的に並行してたか判らないしネ。
 もちろん映像作品はひとりの力で作るものでなし番外編なので、おそらく白倉PやJAC社長の金田治監督の意向やオーダーも多分にあるのだろうけれど。


 とにかく、主人公・良太郎にも、ヒロイン・コハナも、正義イマジン怪人たちも、ドラマ的にはTV版最終回で決着が付いてしまったので、背負っているものがない。キャラは確立してるけどドラマはない。
 よって、ドラマ部分は警視庁からなぜかデンライナー署に出向してきた頼りない若手刑事のゲストが担当。ま、たいしたドラマじゃなく、やはりコメディリリーフだった気もするけど(笑)。


 敵はイマジン怪人の生き残り1体ネガタロス。
 史上最強の悪の軍団を作りたい悪党(笑)と契約し、なぜかそこに仮面ライダーゼロノスこと侑斗(ゆうと)と彼の契約イマジン・デネブの変装がいても、敵イマジンが気付いたり不審に思わないのはお約束(笑)。
 デンライナーにも乗れる通行証・パスをTV終盤のイマジン占拠時に列車内から盗んだらしく、生き残り怪人ネガタロスは、ラストでは仮面ライダー電王モモタロスフォームならぬソードフォームの赤の部分を紫に塗り替えただけの、良く云えばヒーローと同格、別のイミでは製作予算が安く済む(笑)安直な存在に変身して対決!


 で、コレはやはり後付けの要素なのか、08年度の最新ライダー・仮面ライダーキバこと紅渡(くれない・わたる)少年と元セーラールナ(『美少女戦士セーラームーン』(03年)・http://d.hatena.ne.jp/katoku99/20041105/p1)役のお目付け少女は、おなじみバイオリンに塗る発酵させたニスを詰めたビンを地面から掘り出すシーンとラストバトルのみに登場。
 それだけかい!


 とはいえ『電王』キャラとは違い、転職などのマイナーチェンジはまったくないTVの『キバ』まんまのたたずまい。
 TVの『キバ』のもうひとつの舞台である1986年の世界もチョットだけ登場! 主人公のナンパ師・父ちゃんの若かりしころももちろん登場!
 あまりにそのままなので、出番がそれだけでも少しホッとする(笑)。


 純ドラマ的には『キバ』のキャラクターは出なくてもよいのだが、興行的にはキャッチーになるし、見栄え的には3大ライダーの変身や勢揃いや必殺キックにやはり興奮!
 心の底から面白いとは云いがたい、もう少し何とか……とも思うけど(笑)、お祭りだから眼をつむろう!


(了)
(初出・特撮同人誌『仮面特攻隊2008年春号』(08年4月20日発行)『劇場版 仮面ライダー電王&キバ』評より抜粋)


『假面特攻隊2009年準備号』「仮面ライダー電王&キバ」関係記事の縮小コピー収録一覧
・「仮面ライダー電王」全話視聴率:関東・中部・関西。各クール平均・全話平均視聴率
・電王映画宣伝特番&『クレヨンしんちゃん』電王編「オラ参上」関東・中部・関西視聴率
スポーツニッポン 2008年2月10日(日) 「仮面ライダー電王」が帰ってくる 要望に応え昨年8月に続く異例の2度目映画化 〜隣接記事で『「ぶいっと出た」“美尻”秋山莉奈DVD発売イベント』も!9日、DVD「りな☆MOON〜満月のオシリーナ〜」都内発売記念イベント
・日刊スポーツ 2008年4月5日(土) 「仮面ライダー電王」試写会 抱えられて照れ笑い 秋山莉奈 〜劇中で披露したチャイナドレスで登場
スポーツニッポン 2008年4月5日(土) 秋山莉奈 美尻攻撃でヒーローKO!! 映画「仮面ライダー」舞台あいさつ 〜4日、都内で完成披露試写会


[関連記事]

仮面ライダー電王』 〜後半評 複数時間線・連結切替え!

 http://d.hatena.ne.jp/katoku99/20080217/p1

仮面ライダーキバ』 〜序盤評 時に戦隊を凌駕するポケモンサンデーの脅威!

 http://d.hatena.ne.jp/katoku99/20080225/p1


[関連記事] 〜平成ライダーシリーズ劇場映画評

劇場版 仮面ライダー龍騎 EPISODE FINAL 〜賛否合評

  http://d.hatena.ne.jp/katoku99/20021104/p1

劇場版 仮面ライダー555 パラダイス・ロスト 〜賛否合評1

  http://d.hatena.ne.jp/katoku99/20031104/p1

劇場版 仮面ライダー555 パラダイス・ロスト 〜賛否合評2

  http://d.hatena.ne.jp/katoku99/20031105/p1

劇場版 仮面ライダーヒビキと7人の戦鬼 〜賛否合評

  http://d.hatena.ne.jp/katoku99/20060314/p1

劇場版 仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事

  (当該記事)

劇場版 仮面ライダーキバ 魔界城の王 〜紅音也の真骨頂!

  http://d.hatena.ne.jp/katoku99/20081004/p1

劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー

  http://d.hatena.ne.jp/katoku99/20091213/p1

仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010

  http://d.hatena.ne.jp/katoku99/20101220/p1