假面特攻隊の一寸先は闇!読みにくいブログ(笑)

★★★特撮・アニメ・時代劇・サブカル思想をフォロー!(予定・汗)★★★ ~身辺雑記・小ネタ・ニュース速報の類いはありませんので、悪しからず!(笑)

地獄少女 宵伽 ~SNSイジメの#1から、イジメ問題の理知的解決策を参照する

『ゼロから始める魔法の書』 ~ロリ娘・白虎獣人・黒幕悪役が、人間×魔女×獣人の三つ巴の異世界抗争を高踏禅問答で解決する傑作!
『幼女戦記』 ~異世界近代での旧独vs連合国! 新自由主義者の魔法少女vs信仰を強制する造物主!
拙ブログ・トップページ(最新10記事)
拙ブログ・全記事見出し一覧


[アニメ] ~全記事見出し一覧


 2019年11月15日(金)から実写映画版『地獄少女』が公開記念! とカコつけて……。
 深夜アニメ『地獄少女』(05年)の最新第4シリーズ、『地獄少女 宵伽(よいのとぎ)』(17年)評をアップ!


地獄少女 宵伽』 ~SNSイジメの#1から、イジメ問題の理知的解決策を参照する


(文・T.SATO)
(2017年12月13日脱稿)


 古めかしいセーラー服や和服に身をつつんだ儚げな黒髪オカッパ美少女とその仲間のオジサン・オバサンたちが、許せぬ悪を文字通り死後の世界の地獄に突き落とす『地獄少女』(05年)が、パチンコマネーか第4期として新作&過去作の傑作選(汗)で中途半端に復活。


 往年のTV時代劇『必殺』シリーズ(https://katoku99.hatenablog.com/entry/19960321/p1)まるパクりの、照明で陰影を濃くした顔UPのモノクロ画像&浮世絵調の地獄絵図のオープニング映像やナレーションは好評のようだが、『必殺』シリーズマニアでもあったオッサンオタの筆者としては、ココまで忠実に再現されると逆に気恥ずかしくなる(私見です・汗)。
 まぁそれはスレたマニアの主観にすぎないけど、筆者の本シリーズに対する評価は「悪くはナイけど絶賛するほどでもナイ」というもの――後期『必殺』シリーズと比すればはるかに面白いけれども(爆)――。


 #1の題材はSNSイジメ。
 ウワァ~。地元や会社とは隔絶した趣味的共同体ではなく、学級の延長としての電脳空間では、腕力や声のデカさやルックスにファッションや他人に対してキツく出れる嗜虐的な人間が優位、気弱で控えめで反論や反撃できない人間が劣位のままで持ち越され、それらが言語化・可視化・アーカイブ化されてブースト・増幅もされていく世界でもあるから、腕力も胆力もなく常にクラスの隅っこでショボ~ンとしていて


「あんな奴いたっけ?」


と後ろ指をさされて、地縁・血縁・学校・会社に帰属意識が持てずに落下した先がコミケだった筆者としては(爆)、自分が今の時代の中高生だったら、今回のゲスト女子高生みたくさらにコジらせて、あるいは最初から学級のSNS共同体になぞ所属しないよナと暗澹たる気持ちになる。


 イジメ問題にはイジメっ子側のケアも必要との意見には一理あるけど、尾木ママはじめイジメっ子と化した原因を社会や親からの虐待・愛情不足に求める意見には笑止千万。
 犬猫を飼っていてもつくづく思うが、後天的な環境や親の教育によらず、人間も個体ごとに先天的な気質・体質・品性の相違がある。他人に対して優しく共感的な子もいれば、加虐的で共感性に乏しく、長じて部下や生徒を大声で罵倒して悦に入ると容易に推測できる子もいる。
 ヒーローショーのジャンケン大会でも平気で後出しジャンケンで勝ち進み、そのことに痛痒も感じていない様子のガキも散見する。


 この現実の上に立つべきで、根源の蛇口を締めることも肝要だけど、釈尊の毒矢の例え同様、毒矢がどこから飛来して誰が射て何の毒が塗ってあったかを議論している間に被害者やイジメられっ子が死んでしまっては元も子もなく、まずは応急処置・緊急避難も必要だ。


 であれば、イジメっ子とイジメられっ子に握手させ仲直りさせる両成敗の偽善ではなく、加害者を退学・転校・隔離して被害者を救うことこそフェアであり、その隠喩としてイジメっ子にこの世からご退去願うオチと見た(ウソです・汗)。


(了)
(初出・オールジャンル同人誌『SHOUT!』VOL.70(17年12月30日発行))



 ……とコジつけて、手前ミソで恐縮ですけど、10数年前に「はてなブックマーク」を付けた「イジメ」問題の理知的解決策の数々に再リンク!


[関連記事] ~イジメ問題!

はてな見せブックマーク ~オタク・イジメ・非モテ中心

  https://katoku99.hatenablog.com/entry/20070125/p1

拙ブログ「katoku99のブックマーク」

(10年以上前の2007年ごろにイジメ問題を中心に「ブクマ」しようとしたものの、継続できなかったモノなのですけど、おかげさまで今でも「『ブクマ』自体への『ブクマ』」や「はてなスター」が付き続けているようです・汗)

  https://b.hatena.ne.jp/katoku99/?mode=detail


拙ブログ「katoku99のブックマーク」の「イジメ」関連ブクマを、以下にピックアップ!

1.「いじめ問題」を解決させたければ、学校の「調整能力」と生徒の「自治能力」を評価に組み込むしかない。 - 想像力はベッドルームと路上から

  https://inumash.hatenadiary.org/entry/20061030/p1
 (イジメ自殺ブクマ1。悪者視されがちな教師・学校の評価制度。コレはそれを逆転。イジメが発覚した時点で評価が下がる現行尺度を廃し、イジメを発見&解決したことに評点を与えよと説く! システム改善による善導!)


2.いじめる側のメリットが大きくコストが少ない限り、いじめ発生は不可避だろう - シロクマの屑籠

  https://p-shirokuma.hatenadiary.com/entry/20061113/p1
 (イジメ自殺ブクマ2。議論の前段として、子供たちの集団生活での適応・ポジショニング、特にイジメる側のメリットを分析し、対するデメリットを増すことでイジメを減少しようという、これまた理知的な理論の提案!!)


3.喪男道 優秀なイジメ考察

  http://shrak.blog17.fc2.com/blog-entry-331.html
 (イジメ自殺ブクマ3。文末尾に注目。アメリカでは70年代に学級崩壊に直面。90年代以降、ゼロトレランス(不寛容方式)が導入され、加害者側を厳罰、あるいは隔離し、学校秩序回復に一定の効果があった旨が語られる!)


4.原宿新聞 - 原宿エリアの最新ニュース - 「いじめ学」内藤朝雄氏に聞く、問題の深層と対策(1)

  http://www.harajukushinbun.jp/headline/406/index.html
 (イジメ自殺ブクマ4。現実政治に対する発言には「?」だが、イジメ問題では学会で斯界最高の分析力を有すると尊敬する内藤朝雄助教授。イジメを2種に分類し、各々に解決策を提示。メジャーな場で活躍してほしい方!!)


5.マル激トーク・オン・ディマンド いじめを無くすためにまず私たちがすべきこと 内藤朝雄氏(社会学者・明治大学助教授) - Munchener Brucke

  https://kechack.hatenadiary.org/entry/20061119/p1
 (イジメ自殺ブクマ5。イジメ問題では学会で斯界最高の分析力を有す内藤朝雄と、90年代に援交・ブルセラを分析する学者として名を売った社会学者・宮台真司のネット配信番組での縦横無尽、多角的な対談の要約! 注目!)


6.内藤朝雄 on 「いじめ」 - Living, Loving, Thinking, Again

  https://sumita-m.hatenadiary.com/entry/20061128/1164677475
 (イジメ自殺ブクマ6。ブクマ4でもふれた、イジメ問題では学会で良質な論考を行う内藤朝雄インタビューを紹介。大枠で賛同しつつも細部で異論やそれに対するクレバーな代案や補論を提示。論考を深めたい方にお勧め!)


7.いじめに関する議論 - 我が九条

  https://wallerstein.hatenadiary.org/entry/20061213/1165998133
 (イジメ自殺ブクマ7。ブクマ4でふれたイジメ問題では学会で良質な論考を行う内藤朝雄の言説を引きつつ、学校解体に現実性がない今、学校がすべき、それが不可なら被害者の法的対抗、学校からの離脱を段階的に提示!!)


8.いじめ論 I~II - ラブラブドキュンパックリコ

  https://web.archive.org/web/20070118092251/http://d.hatena.ne.jp/Maybe-na/searchdiary?word=%2a%5b%a4%a4%a4%b8%a4%e1%5d
  https://web.archive.org/web/20070220152500/http://d.hatena.ne.jp/Maybe-na/archive?word=%2a%5b%a4%a4%a4%b8%a4%e1%5d
 (イジメ自殺ブクマ8。1~8まで素人の義憤の感情論ではなく道徳論でもなく理性的な処方箋を挙げたが、こちらもここ20年のイジメ論の変遷と進歩をイジメ論書籍・記事・事例を多数ひきつつ多角的に展開! 全6章お勧め!)
 (先の往時の有名サイト自体は2007年に閉鎖。2006/11/4と11/19の記事に該当しますが残念、11/4の「いじめ論 I」の方は、かのインターネット・アーカイブ上にも保管ができていなかった模様で・汗)



地獄少女 宵伽 上・下【レンタル落ち】全2巻セット

地獄少女 宵伽 上巻(初回仕様限定版) [Blu-ray]

地獄少女 宵伽 上巻(初回仕様限定版) [Blu-ray]

#アニメ感想 #地獄少女 #宵伽 #地獄少女宵伽



[アニメ] ~全記事見出し一覧
拙ブログ・トップページ(最新10記事)
拙ブログ・全記事見出し一覧