假面特攻隊の一寸先は闇!読みにくいブログ(笑)

★★★特撮・アニメ・時代劇・サブカル思想をフォロー!(予定・汗)★★★ ~身辺雑記・小ネタ・ニュース速報の類いはありませんので、悪しからず!(笑)

2020-01-01から1ヶ月間の記事一覧

ウルトラマンゼロVSダークロプスゼロ ~映画の前菜ビデオ作品なのに大傑作が爆誕!

**低予算の飾り付けも少ない特撮セットでも、照明・アクション・股下から覗く矢島アングルで魅せる! **近年はウルトラ兄弟の掛け声が正しい!(むかしはイイ加減だったその理由の諸相・笑) **バック転! 空中一回転! かつては否定された擬人化アクション…

まおゆう魔王勇者 ~異世界を近代化する爆乳魔王に、近代自体も相対化してほしい(笑) AMNESIA・ささみさん@がんばらない ~2013年冬アニメ評!

ラノベ原作の深夜アニメ『狼と香辛料』(08・09年)みたく西欧中世ファンタジー風異世界を舞台に、政治&経済ネタを織り交ぜてみました。ベタな作品には飽き足らないプチ・インテリオタクのみなさん、コッチへいらっしゃい……といったアニメ――1/3くら…

追悼、保守思想家・西部邁 ~近代に依拠しつつ近代を疑う

我々オッサン世代には80~90年代に『朝まで生テレビ』で活躍した保守系言論人として知られる。 60年安保の全学連リーダーを務めて、逮捕・収監もされた身でもあるけど、左翼も左翼カースト内では相手よりも上位に立とうと、少しでも異なる意見は「保守…

マジンガーZ/INFINITY ・Infini-T Force/ガッチャマン さらば友よ ~2大古典の復活に見る、活劇の快楽を成立させる基盤とは何ぞや!?

70年代前半に大ヒットした近代的巨大ロボットアニメの祖『マジンガーZ』(72年)がその10年後を描く続編として登場。 往年のヒーロー活劇のリメイクは、一昔前だと「リアリティ」や「ドラマ性」の強化、「内省的自我」を人物に付与して、かえって空回…

コミティア・とりろじ・サンクリ 〜假面特攻隊2020年号「平成特撮30年史・序章~平成元(1989)年」「ウルトラマンタイガ」「GRIDMAN」「トクサツガガガ」合評・東京23区歴史博物館全ガイド・深夜アニメ合評同人誌・かいじゅう25・令和海底軍艦・土曜ワイド劇場「幽霊列車」岡本喜八脚本監督ほか批評感想資料本多種委託

★『仮面特攻隊2020年号』假面特攻隊2020年号「平成特撮30年史・序章~平成元(1989)年」「ウルトラマンタイガ」「SSSS.GRIDMAN」「トクサツガガガ」合評ほか! ★2019秋アニメ速報! 合評同人誌『DEATH-VOLT』最新号 ★「宇宙戦艦ヤマト2199・2202」徹底批判…

ウルトラマンタイガ・ウルトラギャラクシーファイト・スカイウォーカーの夜明け・仮面ライダー令和 ~奇しくも「父超え」物語となった各作の成否は!?

**『ウルトラマンタイガ』は「ウルトラマンタロウの息子」としての物語たりえたか!? **『仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション』も「父超え」の物語であった! **『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』は2つの「父超え」の物語で…

ウルトラギャラクシーファイト ~パチンコ展開まで前史として肯定! 昭和~2010年代のウルトラマンたちを無数の設定因縁劇でつなぐ活劇佳品!

*「昭和」「平成後期」「令和」のウルトラマンを「ひとつの世界」に! *予算の都合(汗)で既存キャラを新キャラに! ウルトラマンリブット・ウルトラダークキラー・偽ウルトラマン軍団! *バトルや幕間でも点描されていくウルトラマンたちの「人物相関図…

ウルトラマンタイガ中盤評 ~レギュラー&ゲストの人間ドラマのみならず、ボイスドラマで描かれた3大主役ウルトラマンのドラマも本編に導入すべき!

第1話の完成度が『ギンガ』以降のニュージェネレーション・ウルトラマンシリーズの最高傑作といっても過言ではないほど高かっただけに、いや、毎回あれだけの高レベルのものを観せろ! と主張するつもりはないのだが(笑)、すでに『タイガ』は第1クール半…

スター・ウォーズ/最後のジェダイ肯定評 ~陰陽円環な善悪観・草莽の民・自己犠牲的な特攻! 世評は酷評だが、私見ではシリーズ最高傑作!

**40年目の『スター・ウォーズ』シリーズ最新作、『最後のジェダイ』! **「旧3部作」の当時でも、シリーズを重ねることでの批判はあったのだ! **善悪の安直二元観 ⇒ 価値相対主義でもないグラデーションの陰陽観! **小さなダマしやスカしの多彩な多用…