假面特攻隊の一寸先は闇!読みにくいブログ(笑)

★★★特撮・アニメ・時代劇・サブカル思想をフォロー!(予定・汗)★★★ ~身辺雑記・小ネタ・ニュース速報の類いはありません

2021-09-01から1ヶ月間の記事一覧

追悼、富田耕生 ~初代ドラえもん・早見団兵衛・ドクターヘル・早乙女博士・わしゃガエル・コナイゾー警部・改源の風神さん!

アニメで、洋画吹替で、子守唄代わりにこの渋いローバリトンの声を聴いて育ってきたようなものだ。 富田さんの訃報記事は、地方新聞・スポーツ新聞・ネット記事に至るすべてが、同氏が演じた役柄のトップに「初代ドラえもん役」を記していて実に意外だった。…

怪獣娘(黒)~ウルトラ怪獣擬人化計画~ 5分アニメ1・2期含めて良作! 『ウルトラマンレオ』のブラック指令&円盤生物が大逆襲!?

劇場版の主人公は、テレビアニメ第2期最終回ラストに登場した、『ウルトラマンレオ』(74年)最終第4クール『恐怖の円盤生物シリーズ!』のレギュラー悪・ブラック指令の「怪獣娘」と、円盤生物シルバーブルーメ&円盤生物ノーバの「怪獣娘」たちによっ…

異世界かるてっと ~インター・ユニバースの原典「劇場版 幼女戦記」「この素晴らしい世界に祝福を! 紅伝説」「Re:ゼロから始める異世界生活 氷結の絆」「盾の勇者の成り上がり」評

15分アニメ『異世界かるてっと』(19年)の原典作品群である『幼女戦記』(17年)、『この素晴らしい世界に祝福を!』(16年)の映画版『映画 この素晴らしい世界に祝福を!-紅伝説-』(19年)、『Re:ゼロから始まる異世界生活』(16年)の…

ウルトラマンZ最終回 後半評 ~ネタキャラが敵味方に多数登場だが熱血活劇! 2020年代のウルトラはかくあるべし!

『Z』が根強い「人気」を誇っているのはナゼか? 最終章は本作のタテ軸・連続ドラマの総決算としてより、これまで『Z』の人気を支えてきた魅力の数々を総動員させてみたという印象が強く、やはり最後まで「ドラマ性」や「テーマ性」よりも「キャラクター」…