假面特攻隊の一寸先は闇!読みにくいブログ(笑)

★★★特撮・アニメ・時代劇・サブカル思想をフォロー!(予定・汗)★★★ ~身辺雑記・小ネタ・ニュース速報の類いはありませんので、悪しからず!(笑)

たまこラブストーリー 〜親密な商店街にオタの居場所はあるか!?


[アニメ] 〜全記事見出し一覧
響け! ユーフォニアム 〜手放しの傑作か!? 2015年春アニメ評


 TVアニメ『たまこまーけっと』(13年)の続編劇場映画『たまこラブストーリー』(14年)が、2016年4〜5月にCS・TBSチャンネル2にて放映記念!  とカコつけて……
 『たまこラブストーリー』評をUP!


たまこラブストーリー 〜親密な商店街にオタの居場所はあるか!?

(文・T.SATO)
(14年7月26日脱稿)


 肩を露出させ濡れた黒髪を垂らした、たまこの清楚だけど少し色っぽい顔のUP。シネコンに飾られたポスターにダマされて、間違って観てしまう。


 美少女アニメの無口無愛想ウィスパーボイスの弱者ヒロインに群がるオタ男子の構図に、昔から上から目線で小バカにしてきた聡明(?)な筆者。
 弱いオタ男子よりもさらに弱い、こんな情けないボクでも値踏みしてこないイタイケな美少女への執着。一見、女性尊重のようでもその実、男性側は優位。ヒトはコレをヘタレマッチョ(笑)と呼ぶ。


 その弊を免れるに今後は、オタ男子よりも強い女のコ。クール&無口でもキモがすわってて、プチ豊満ボディで母性も想起させる『ウィッチクラフトワークス』(14年)の黒髪女子高生ヒロインみたいな長身デカ女に萌えですョ! ……でもコレも、女子に守ってもらいたい願望の現れで、弱者少女萌えより始末が悪いってか?(汗)


 かの『這いよれ!ニャル子さん』(12年)では、美少女(?)ママまで登場。「息子ニウム、吸収ゥ〜」と高校生主人公を抱擁! 7〜80年代オバさんパーマのママも絶滅して久しいが、ジャンルに追随するには今後、ママ萌え属性も鍛えないとダメなのか!?(笑)


 ただいずれにしても、女子の強弱に関わらず、自分からアタックかける胆力ナイから、向こうからモーションかけてくれないかナ? とゆー虫のイイ願望の発露なのは明白。


 が……。その気持ちは痛いほどによくわかる!(コラ)


 あぁ、空から美少女が落ちてきて、半歩後ろからソデを引っぱって伏し目がちに好意を表明してくれないかナ♪ まぁ筆者は強弱女子両方ともに可だけどネ(笑)。


 ところで、男女間で真に対等な関係はありうるか? あったとして、そこにセクシュアリティは宿るのか?


 たまこはオタ男子にとっての都合のイイ、庇護したい女子の典型ではナイ。本作の前日談『たまこまーけっと』(13年)での、口に手をあて両頬の前でビックリ手の平、内股で膝を閉じたりの、同性からも好かれそうな自然な女のコっぽい仕草。
 そこが同じく京都アニメ製作でも未熟なヒロインの『中二病でも恋がしたい!』(12年)に人気面で劣った一因であり、美点であったとも思うのだ。


 と云ったそばからナニだけど、たまこってこんなにオボコかったっけ?
 彼女って、他人の色恋に鈍感なワケではなく、でも恋愛体質で常に誰かにホレてるタイプでもない。適度にサバサバ、商店街のお向かいの同い歳少年の好意にウスウス気付きつつも、高校時分からベタベタ付き合う気はナイから気付かないフリして、でも意識的にか無意識にか少年をキープ(笑)にしてるのだとばかり、筆者は思ってました。
 で、適齢期が来たらお預けしてた少年とアッサリ結婚、幸せで人並みな人生を送るとゆー。


 良く云えば身持ちの堅い勝ち組。悪く云えば自分のモテを自覚した余裕の態度。
 ……イイ娘だなぁと思いつつも、ドコか小癪にさわり、我々オタみたいに泥水すすってちったぁ苦労しろい! テメェは世界の半分しか見ていねェ! とゆー相反した感情もわきあがる。


 筆者の曲解含めて多少の不整合を感じつつ、男子からの告白という昨今の美少女アニメの逆を行く発端で、パニクった彼女のアタフタを延々つづるだけの映画なのに……。その初々しさが琴線にふれてきて……滂沱の涙(オイ)。



 が、生まれ育った商店街の面々から常に声をかけられ、それに屈託なく応えて、世界からの拒絶感も劣等感もなさそーな彼女を見てると、この商店街に筆者の居場所や息がつける場所はナイと絶望もしてしまう。
 人見知り・小声や滑舌の悪さから来る発話恐怖。意志疎通が潤滑に行かないことから来る悪循環。特殊な趣味嗜好を吐露できる仲間が少ない屈託。
 このテの人種は気難しくてワケの判らぬ異分子と見なされて、商店街の面々から酷薄に扱われるのに決まってる! 近くにショッピングモールができて、こんな商店街はツブれてしまえ!(笑)


 周囲が他人ばかりなら、学校や地域でのカースト劣位を忘れて伸び伸びふるまえ、時に真の自分も出せる。その利点もこの作品でといわず訴えるべきだとも思う。


 が、我々みたいなコミュニケーション弱者で、「生活」に関心がナイ奇形人間が人口の過半を占めたら、「社会」は成り立たず、子孫もできずに人類も衰亡するので、多数派中核の存在はやはり一般ピープルが適切かナと。
 オタはその周辺でデシャバらず迫害もされないように、棲み分け的に共生するのが理想か?


 となると、アメリカの圧力による大店法改正以来のグローバリズムは阻止して、地産地消で商店街も守るべき。
 けど、愚民どもは自分では合理的なつもりでも、目先の値段しか見ず、ネット通販や大店舗に走る。
 税金もアマゾンがある千葉県市川市ほか少々にしか落ちないから、商店も地域も痩せるばかり。
 自分は無罪で被害者だと思っているオタどもも、実は新自由主義・デフレ経済の共犯者なのである(……筆者もナ・汗)。


(了)



映画「たまこラブストーリー」 DVD
【Amazon.co.jp限定】映画「たまこラブストーリー」 (Amazonギフト券付き) [Blu-ray]
【Amazon.co.jp限定】映画「たまこラブストーリー」 (Amazonギフト券付き) [DVD]
たまこまーけっと (1) [Blu-ray]
たまこまーけっと Blu-ray BOX(初回限定生産)



(初出・オールジャンル同人誌『SHOUT!』VOL.62(14年8月15日発行))


[関連記事] 〜近作TVアニメ評!

響け! ユーフォニアム 〜手放しの傑作か!? 2015年春アニメ評

  http://d.hatena.ne.jp/katoku99/20160504/p1

ももくりこの美術部には問題がある!チア男子!!初恋モンスター・Rewrite・ReLIFE・orange 〜2016年夏アニメ中間評!

  http://d.hatena.ne.jp/katoku99/20160903/p1

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり・六花の勇者おくさまが生徒会長!干物妹!うまるちゃん・実は私は・下ネタという概念が存在しない退屈な世界 〜2015年夏アニメ中間評!

  http://d.hatena.ne.jp/katoku99/20150901/p1

SHIROBAKO(前半第1クール) 〜2014年秋アニメ評!

  http://d.hatena.ne.jp/katoku99/20151202/p1

SHIROBAKO(後半第2クール) 〜2014年秋アニメ評!

  http://d.hatena.ne.jp/katoku99/20160103/p1

ラブライブ!(第1期) 〜2013年冬アニメ評!

  http://d.hatena.ne.jp/katoku99/20150330/p1

ラブライブ!(第2期) 〜2014年春アニメ評!

  http://d.hatena.ne.jp/katoku99/20160401/p1

ラブライブ!Wake Up,Girls!アイドルマスター 〜2013〜14年3大アイドルアニメ評!

  http://d.hatena.ne.jp/katoku99/20150615/p1

這いよれ!ニャル子さんF(ファイナルカウントダウン)(2015年)

  http://d.hatena.ne.jp/katoku99/20150602/p1

ストライクウィッチーズ OVA 第3話「アルンヘムの橋」(2015年)

  http://d.hatena.ne.jp/katoku99/20150528/p1