假面特攻隊の一寸先は闇!読みにくいブログ(笑)

★★★特撮・アニメ・時代劇・サブカル思想をフォロー!(予定・汗)★★★ ~身辺雑記・小ネタ・ニュース速報の類いはありません

ザ・ウルトラマン4話「謎の赤い雲を追え!!」

ファミリー劇場『ザ★ウルトラマン』放映開始記念「全話評」連動連載開始!)


『ザ☆ウルトラマン』全話評 〜全記事見出し一覧

#4『謎の赤い雲を追え!!』

雲怪獣レッド・スモーギ登場

(作・若槻文三 演出・小鹿英吉)
(視聴率:関東12.5% 中部11.6% 関西11.4%。
 以上、ビデオリサーチ。以下、ニールセン 関東14.7%)


(文・内山和正)
(1997年執筆)


 休暇中の隊員たちが招集され謎の赤い雲を追う、それだけのシンプルなストーリーであるが、その展開がどうなるのかとの興味で楽しめる。
 赤い雲にとって怪獣になっているときは苦痛でしかなく、悪意がないまま痛み故に暴れるという真実が胸をつく。
 ヒカリの変身がみんなで頑張った末、他に処置なくギリギリでの変身と思えるかたちになっているのが良い。
 レッド・スモーギの原案者表示がないのは、ヘドロ怪獣ザザーン(『帰ってきたウルトラマン』(71年)1話)や、伝説怪獣ウー(初代『ウルトラマン』(66年)30話と『ウルトラマンエース』(72年)42話)のオモチャや漫画のデフォルメを思わせるせいか?


 休暇の過ごし方というかたちで、マルメに機関車模型の趣味があることが語られている。
 湖でヒカリがギターを弾きムツミが絵を描くが、その湖は基地の近くであった。基地が景観の良いところにあるとは意外だった。


※:製作No.3『生きていた赤い雲』
 シナリオでは、怪獣名は中点なしの「レッドスモーギ」名義。


(了)
(初出・特撮同人誌『仮面特攻隊98年号』(97年12月28日発行)『ザ☆ウルトラマン』特集・合評③より分載抜粋)



『ザ☆ウルトラマン』全話評 〜全記事見出し一覧